スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前書き

2037年02月22日 22:22

■しばらく、読書感想は読書メーターにて、寸感のみ。
祐樹一依の最近読んだ本 祐樹一依の今読んでる本
■日記は書けるときに、細々と。↓
スポンサーサイト

新☆車

2016年07月11日 22:22

クルマを買い替えました!
新型ラクティスだよ! 今年の夏で生産終了モデルだよ!

今年7年目の車検を秋に控えていたのですが、だったらこの機会にどう?
とトヨペットにお勤めの弟から営業を掛けられまして、一念発起しました。
7年前よりは貯えに余裕があったので、車検代を出す代わりに頭金が作れる、
そんな感覚から始まって、このタイミングで買い替えをしないともう、
ラクティスには乗れないのだ(そんなことはないと冷静になって何故考えられない)、
ということで思い切った次第。

今度は1500ccです。レベルアップ。
外装はごてごてパーツをつけずにシンプルなまま。
シャインホワイト、真っ白ではないのも良い。内装は基本的に黒なのも良い。
車高が少し低くなった感じがするけれど、足回りは安定しているし、CVTの性能も明らかに良くなってる。
基本的にクルマ好きなので、しばらくは通勤が楽しいと思います。
[新☆車]の続きを読む

引っ越しました

2015年12月27日 22:52

■まいどまいど! ごぶさた! ひさしぶり! 僕だよ!
 (自身のキャラクターを見失っている)

■この年の瀬に、という話なのですが…、引っ越しました。
 いい加減、狭い家にモノが増え過ぎて、コンテナでも借りようかという話も浮かんだのですが、ダンシャリをするにも踏ん切りが付かないし、貯蓄も少しあるし、思い切って住処を替えようということになりまして。同じ町内なのですが、少し広いところを借りて住み替えることにしました。
 で、契約からひと月くらいかけて自家用車と会社の軽トラなどを借りたりして週末のたびに荷物をまとめて運んでまとめて運んで、を繰り返し、3週間かけてなんとか終わったところ。住民票も移したので、完全に新生活です。前のところからは歩いても5分くらいしか違わないので、本当に近所。会社に報告したら、
「何のために引っ越したの?」
 なんてマジ顔で聞かれたりしたっけ。
 細々と繋がっていた他人との糸がまたこうしてプチプチと切れてしまったような。引っ越しはひっそりこっそりやるに限るね! 色々新しいものが必要になって金が掛かるけれども、それはそれで楽しいんだ、また…。静かな暮らしを本人たちは希望していますが、また何がどうなるか分からないので、はい。

 誰にともなく発信しているものでもないですが、記録しておきます。
 もういい加減、有用な情報以外の日記としてのブログなんて、価値はないのだろうな。

あっという間に

2015年06月02日 20:51

■半年経ってしまうものである。
 もう日記とか書けないなー、と思いながら、それでも2ヶ月にいっぺんくらい、思い出してはブログを見返してみたりする。目的は何ということもない、目的などなにもない。さっさとアカウントを消してしまっても支障はないはずなのに、いつまでも跡地を残しておくのはウェブサイトも同じで、最早あちらも過去の遺物になりそうな感じ…、が既に10年前にあったのだけれど、あれこそなんというか、青春時代の名残というか、そのときは本当に全身全霊を込めて、みたいな…、命削って何かをやり遂げよう、みたいなことを自分ひとりは考えていたけれど客観的に見ればそうでもないし思い返してみれば時間の浪費だっただけなんじゃない? と顔を真っ赤にしてひとりでもごもごしたくなることも懸命にやってたんだよなあ、と苦々しく微笑ましくいつまでお前は振り返ることが出来るのかなアハハン? との未来への自分への挑戦状、みたいな。
 意味なんてないのです。価値もきっと、殆どないでしょう。
 でもでも、何処かの自分から現在の自分に続いていく何かが幾らか、そこには今も隠れているのかなあ、と思えないこともないので。なんとなく何か書いてみるかどうかなあ、とキーを叩いてみれば、ほら、独り言を呟くように書くことが出来る。こんなことが出来るのも今だけ。どんなことであっても、何かをすることが出来るのは、今だけ。やり直しも、先送りも出来ないのが、今、していること。それだけははっきりと言える。今やっていることは、今しか出来ないこと。ただそれが、今やるべきか、やるべきでないか、という違いはあるけれど…、そこに迷いを持っていたら、今、何もすることは出来ない。
 我武者羅に何かをし続けることと、今、或いは近い未来、自分が何をするべきなのかを考えて、それをすることが出来るか否かを見定めた上で何かを始めること。別にどちらが正しいか正しくないか、そもそも、この二者は対立していないし相反していないと書きながら思ったのですが、どうでもよろしいことなのです。
 これは、日記ではありません。
 このブログも、最早、日記ではありません。
 このブログがここにあることを知っている人は少ないだろうし、このブログが何かを生み出したことはもっと少ない。
 何のためにこのブログは残されているのだろう、という問いに対しては、まあ、それは過去の話なので、今となっては何の意味もないのだろうな、と思うだけです、何年も掛けて記事を書き続けてきた本人が言うのだから間違いはない。自嘲するつもりはないけれど、以前にも多分感じたように、大抵の文化活動には同じことが言えてしまうので、既に、蛇足。
 そのうちまた、生産的なことが出来ればいいなあ、と思わないでもないですが、現状、こんな感じですので。
 切っ掛けは、また何時とも知れずやってくるのでしょうけれど。

せーぞんほーこくみたいな

2014年10月01日 22:17

■久しぶりにブログの記事を書いてみるよ!
 まるで昔話をするかのように過去ログを読み返す日々がくるのだろうかどうだろうかよく分かりません。キーボードの打ち方もつたないものになってきたような気がしないでもない。相変わらず拙い文章を書くのは得意ですこんにちはこんばんは。

 …うん、まだ死んでないな。
 やろうと思えば出来るのに、それはただ単純にやらないだけ、というのは、(かつての受け売りを自分のものにしたかのように)たまに仕事の相談を受けたときなんかに知ったかぶりをして答えたりする台詞なのですが、単純なことほど大量の言葉を費やして説明してみるとそれっぽくて(でも実は内容なんて薄っぺらいことのようでいて)面白おかしいものです。

 …うん、やっぱりおかしいな。色々おかしい。
 無理はしないようにします。

 twitterとかLINEとかで、まだ外部とは繋がっています。
 ブログは本当に久しぶり。本当に久しぶりに思い立って書いてみたので、目的も何もなく、ただつらつらと書くことの奇妙さというか興味深さというか莫迦ばかしさというか意味のなさというか非生産的というか…、幾らでもいけるな。何かの拍子に「日記」を書き始める時期がいつか来るかもしれないし、それが今日なのかもしれない。
 日記なんてものは、書こうと思って書き始めるものではないのです、やはり。
 終えようと思って終えられるものでもない、ウェブ日記なら、なおさら、「今日で終わります」と綺麗に終えられたものを見た経験は非常に少ない。それくらい、まるで作品であるかのような「日記」を見る機会なんてそうそうないものだし、それは個人が残す「日記」とは違うものなのかな、とも思ったのでした。

暑さ熱さで

2014年07月27日 22:33

金魚死んじゃった。
管理不行き届き。
ごめんなさい。

思いついたらやってみたくなった

2014年04月23日 21:25

童謡「やぎさんゆうびん」より。


白やぎさんからお手紙着いた
黒やぎさんたら読まずに食べた
仕方がないのでお手紙書いた
さっきの手紙のご用事なあに

黒やぎさんからお手紙着いた
白やぎさんたら読まずに食べた
仕方がないのでお手紙書いた
さっきの手紙のご用事なあに


(以下、ブラクラ注意)
[思いついたらやってみたくなった]の続きを読む


RECENTLY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。