スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新☆車

2016年07月11日 22:22

クルマを買い替えました!
新型ラクティスだよ! 今年の夏で生産終了モデルだよ!

今年7年目の車検を秋に控えていたのですが、だったらこの機会にどう?
とトヨペットにお勤めの弟から営業を掛けられまして、一念発起しました。
7年前よりは貯えに余裕があったので、車検代を出す代わりに頭金が作れる、
そんな感覚から始まって、このタイミングで買い替えをしないともう、
ラクティスには乗れないのだ(そんなことはないと冷静になって何故考えられない)、
ということで思い切った次第。

今度は1500ccです。レベルアップ。
外装はごてごてパーツをつけずにシンプルなまま。
シャインホワイト、真っ白ではないのも良い。内装は基本的に黒なのも良い。
車高が少し低くなった感じがするけれど、足回りは安定しているし、CVTの性能も明らかに良くなってる。
基本的にクルマ好きなので、しばらくは通勤が楽しいと思います。
[新☆車]の続きを読む
スポンサーサイト

引っ越しました

2015年12月27日 22:52

■まいどまいど! ごぶさた! ひさしぶり! 僕だよ!
 (自身のキャラクターを見失っている)

■この年の瀬に、という話なのですが…、引っ越しました。
 いい加減、狭い家にモノが増え過ぎて、コンテナでも借りようかという話も浮かんだのですが、ダンシャリをするにも踏ん切りが付かないし、貯蓄も少しあるし、思い切って住処を替えようということになりまして。同じ町内なのですが、少し広いところを借りて住み替えることにしました。
 で、契約からひと月くらいかけて自家用車と会社の軽トラなどを借りたりして週末のたびに荷物をまとめて運んでまとめて運んで、を繰り返し、3週間かけてなんとか終わったところ。住民票も移したので、完全に新生活です。前のところからは歩いても5分くらいしか違わないので、本当に近所。会社に報告したら、
「何のために引っ越したの?」
 なんてマジ顔で聞かれたりしたっけ。
 細々と繋がっていた他人との糸がまたこうしてプチプチと切れてしまったような。引っ越しはひっそりこっそりやるに限るね! 色々新しいものが必要になって金が掛かるけれども、それはそれで楽しいんだ、また…。静かな暮らしを本人たちは希望していますが、また何がどうなるか分からないので、はい。

 誰にともなく発信しているものでもないですが、記録しておきます。
 もういい加減、有用な情報以外の日記としてのブログなんて、価値はないのだろうな。

あっという間に

2015年06月02日 20:51

■半年経ってしまうものである。
 もう日記とか書けないなー、と思いながら、それでも2ヶ月にいっぺんくらい、思い出してはブログを見返してみたりする。目的は何ということもない、目的などなにもない。さっさとアカウントを消してしまっても支障はないはずなのに、いつまでも跡地を残しておくのはウェブサイトも同じで、最早あちらも過去の遺物になりそうな感じ…、が既に10年前にあったのだけれど、あれこそなんというか、青春時代の名残というか、そのときは本当に全身全霊を込めて、みたいな…、命削って何かをやり遂げよう、みたいなことを自分ひとりは考えていたけれど客観的に見ればそうでもないし思い返してみれば時間の浪費だっただけなんじゃない? と顔を真っ赤にしてひとりでもごもごしたくなることも懸命にやってたんだよなあ、と苦々しく微笑ましくいつまでお前は振り返ることが出来るのかなアハハン? との未来への自分への挑戦状、みたいな。
 意味なんてないのです。価値もきっと、殆どないでしょう。
 でもでも、何処かの自分から現在の自分に続いていく何かが幾らか、そこには今も隠れているのかなあ、と思えないこともないので。なんとなく何か書いてみるかどうかなあ、とキーを叩いてみれば、ほら、独り言を呟くように書くことが出来る。こんなことが出来るのも今だけ。どんなことであっても、何かをすることが出来るのは、今だけ。やり直しも、先送りも出来ないのが、今、していること。それだけははっきりと言える。今やっていることは、今しか出来ないこと。ただそれが、今やるべきか、やるべきでないか、という違いはあるけれど…、そこに迷いを持っていたら、今、何もすることは出来ない。
 我武者羅に何かをし続けることと、今、或いは近い未来、自分が何をするべきなのかを考えて、それをすることが出来るか否かを見定めた上で何かを始めること。別にどちらが正しいか正しくないか、そもそも、この二者は対立していないし相反していないと書きながら思ったのですが、どうでもよろしいことなのです。
 これは、日記ではありません。
 このブログも、最早、日記ではありません。
 このブログがここにあることを知っている人は少ないだろうし、このブログが何かを生み出したことはもっと少ない。
 何のためにこのブログは残されているのだろう、という問いに対しては、まあ、それは過去の話なので、今となっては何の意味もないのだろうな、と思うだけです、何年も掛けて記事を書き続けてきた本人が言うのだから間違いはない。自嘲するつもりはないけれど、以前にも多分感じたように、大抵の文化活動には同じことが言えてしまうので、既に、蛇足。
 そのうちまた、生産的なことが出来ればいいなあ、と思わないでもないですが、現状、こんな感じですので。
 切っ掛けは、また何時とも知れずやってくるのでしょうけれど。

せーぞんほーこくみたいな

2014年10月01日 22:17

■久しぶりにブログの記事を書いてみるよ!
 まるで昔話をするかのように過去ログを読み返す日々がくるのだろうかどうだろうかよく分かりません。キーボードの打ち方もつたないものになってきたような気がしないでもない。相変わらず拙い文章を書くのは得意ですこんにちはこんばんは。

 …うん、まだ死んでないな。
 やろうと思えば出来るのに、それはただ単純にやらないだけ、というのは、(かつての受け売りを自分のものにしたかのように)たまに仕事の相談を受けたときなんかに知ったかぶりをして答えたりする台詞なのですが、単純なことほど大量の言葉を費やして説明してみるとそれっぽくて(でも実は内容なんて薄っぺらいことのようでいて)面白おかしいものです。

 …うん、やっぱりおかしいな。色々おかしい。
 無理はしないようにします。

 twitterとかLINEとかで、まだ外部とは繋がっています。
 ブログは本当に久しぶり。本当に久しぶりに思い立って書いてみたので、目的も何もなく、ただつらつらと書くことの奇妙さというか興味深さというか莫迦ばかしさというか意味のなさというか非生産的というか…、幾らでもいけるな。何かの拍子に「日記」を書き始める時期がいつか来るかもしれないし、それが今日なのかもしれない。
 日記なんてものは、書こうと思って書き始めるものではないのです、やはり。
 終えようと思って終えられるものでもない、ウェブ日記なら、なおさら、「今日で終わります」と綺麗に終えられたものを見た経験は非常に少ない。それくらい、まるで作品であるかのような「日記」を見る機会なんてそうそうないものだし、それは個人が残す「日記」とは違うものなのかな、とも思ったのでした。

暑さ熱さで

2014年07月27日 22:33

金魚死んじゃった。
管理不行き届き。
ごめんなさい。

思いついたらやってみたくなった

2014年04月23日 21:25

童謡「やぎさんゆうびん」より。


白やぎさんからお手紙着いた
黒やぎさんたら読まずに食べた
仕方がないのでお手紙書いた
さっきの手紙のご用事なあに

黒やぎさんからお手紙着いた
白やぎさんたら読まずに食べた
仕方がないのでお手紙書いた
さっきの手紙のご用事なあに


(以下、ブラクラ注意)
[思いついたらやってみたくなった]の続きを読む

やっべ

2014年04月02日 22:57

■思い出したようにブログを見ると、1ヶ月放置の広告が出てしまっている。
 慌てて更新めいたことをしているのである。なんともはや。

 仕事ばかりしています。
 一日の3/4が仕事、みたいな感じがずっと続いていて、いよいよワーカホリック。

 ミステリ読みたい!
 と前回呟いてから1ページも読んでいない。
 ミステリがなければ生きていけない、そう思った時期が僕にもありました。

 まだまだ楽しくないことばかりの仕事だけれど、それはつまり…、
 楽しいときもある、ってことで。
 怖いなあ。

oh

2014年03月02日 12:38

 ひと月更新なしをやってしまった…。

 甘いものが食べたい!

明けてより

2014年01月26日 12:26

■寒中見舞い申しあげます。

■まさかこの俺様が1ページも本を読まずに過ごすひと月があろうとは…!
 一週間が3日くらいに濃縮されたような日が続いている。
 あっという間に年を取りそうな…。
 仕事は正直、プレッシャが強くて苦しいときの方が多いけれど、その状況が楽しいと思えるときもある。
 なんとか慣れてきた、ということなのでしょうかね。
 先は長い。何処までも長い。
 アイデンティファイが崩れないようにだけは、と。

おつかれさま

2013年12月31日 23:01

■大晦日も元旦も仕事です。
 休みの人が沢山いれば、その分、沢山働かなきゃいけない人もいる。
 持ちつ持たれつ。需要と供給のバランスは、常に絶妙。不思議だ。

 年が明けたのを確認したら布団に行きます。
 更なる飛躍を目指して頑張ります。
 皆々様、良いお年を!

日記にならない!

2013年12月25日 22:49

 新部署にて一ヶ月。まだ全然慣れません、と言っていいくらいに忙殺される毎日。
 相手にする仕事が多過ぎて、全然間に合わない。毎日、次の日への宿題を残して帰る。
 なんか9月くらいに「忙しいですねー」なんて呟いてた自分を蹴り飛ばしてやりたい。
 今の俺はお前の7倍くらい忙しいわい! 

 生き甲斐は見つからない。それにはまだ早い。
 大抵のとき、仕事は忙しいばかりで、精神的に辛いことがまだ多い。
 けれども、その仕事が楽しいと思えるときもある。
 少なくとも、零時を回る頃合までオフィスにいても苦でないときがあることを、既に体験しました。
 我武者羅に働けば成果が出る、という仕事でもないだけに、ゴールが見えない。
 毎日を積み重ねることでしか、結果は出ないのだろう、やはり。
 ワーカホリックにはなりたくないけれどね。


 ああ、ミステリが読みたい!

オエエエエエエエ

2013年11月28日 23:15

 なんだか本当にブログ辞めちゃった方がいいんじゃん的空気ですみません。
 自分に向かってゴメンナサイ。もっと余裕を持てよ。

 それが可能であればこんなことにはなっていない…、そんな秋の終わり。

 仕事の業種は同じだけれど種別が全く違う、という変則的な異動となりました。
 早いようであまりに密度が濃い1週間。始まったばかり。
 慣れない仕事とプレッシャーのオンパレード。
 地が出せないということは、このままでは詰まらない一般人になってしまう。
 遣り甲斐、生き甲斐を見つけねば。

 ねばねば。

wao!

2013年11月21日 20:05

 人生初辞令也。

どん詰まりなるや

2013年11月04日 22:50

2週間後に泣き言零してるか否か、勝負だ。

+++

2013年10月08日 21:59

今月も忙しくなっちゃいました。
てへぺろ。

社員価格うらやましい

2013年09月22日 23:44

■クルマの12ヶ月点検のために長野へ。
 朝から親父さんの仕事の手伝いなど(この待ち合わせのために出発は早朝、まだ真っ暗なうちであった)。電子ピアノをお客さんの家の2階へ運んだり、午後はお袋さんの買い物に付き合ったり。テレビでゴルフトーナメントの最終組を眺めながら、チラシを800枚ほど三つ折(ここポイント!)したりして過ごす。ボランティアは楽しい。
 おかげで折角パソコンを持ち込んで来月提出のレポートでも書こうと思っていたのに、一文字も進まず。まあいいんですけど。大体が来月末のレポートに手をつけて云々という話は、今、仕事が早いとかいうことではなくて、思い付いたときに手を付けない仕事は、大抵、締め切り間際に慌てることになるのである、ということに他ならないから、思いついた「良い機会」を姑息に利用しようとすると、思わぬところから別件の仕事が回ってくる、みたいな…。
 点検は異常なし。来年はまた車検だ。車検を通すと同時に長かったローンが終わる仕組み。

■帰り道にブックオフによるなど。欲しかった本が10冊も手に入ったよ! ビバ!
 今日中に帰り着きたかったので、途中で高速に乗る。しばらくすると、クルマと自分が一体化となったようなグルーヴ感に包まれる。自分の意思のみでステアが切られていくような。こういうトランス感というか、ひょっとしたら半分寝ちゃってるんじゃないかというような状況って、きっと、真面目に、不味いと思う。
 無事に帰宅。

2年くらいずっと欲しかったのだ

2013年09月21日 21:59

■ずっと欲しかったけど忘れていたかのように手を出していなかったもの、買いました!
 商品画像だけではなんだか分からんな。



 スマホ持ちには必需品。これひとつで満充電×3!(SC-02Cは5回くらい充電できそうな感じ)
 コンビニとかでも充電器は買えるけど、使い切りタイプに7-800円出すのは勿体無い。市販の電池が使えるタイプもコスパが悪い。これなら一度買っとけばスマホだけじゃなくて他にも使い道がありそうなので、思い切って奮発。
 USBケーブルとポーチがついているのがなんだか心憎い。

はあへえふうん

2013年09月19日 22:58

■月が綺麗ですね。(棒読み)

連休、という言葉を目にするたび、鏡音の弟を思い起こすのである。

2013年09月14日 22:00

■いやーほんとうもうまいにちいそがしくってねえー(ニヤニヤ)
 先月までと比べて、帰宅時間が1時間遅くなっているのだけれど、これはこれでなんだか普通の社会人になったみたいで、全然苦痛じゃない。これまでは割と早くに帰ってこられるパターンが多かったので、嫁さんに寂しがられるのは心苦しいのだけれど、仕事は仕事。賃金の多くは個人の自由な時間を切り崩す形、その代償として支払われるようなものだと思っている。(でなければ全ての勤労が歩合制に)
 全然本も読めなくなったし、書き物もしなくなったし、どんどん自分が詰まらない人間になっていくような気がしないでもない。でも今までは腹の中に溜め込んでいたものを吐き出すように文章に綴っていたものが、口から自分の言葉で紡がれる言葉として人に伝わる機会が増えたことを思うと、ベクトルが異なるのは分かっているけれども悪くはないんじゃないのかな、とも思わないでもない。何重否定だよ。

■残暑が復活して気だるい昨今。台風が関東直撃らしいのですが、いつも9月の台風、18号とか19号は住んでる辺りに強い影響があるので、今回も嵐の予感。山梨で「降水確率100パーセント」は本当、全く、珍しいんですって。いや、マジで。折角の連休なのになあ。
[連休、という言葉を目にするたび、鏡音の弟を思い起こすのである。]の続きを読む

へえ…。

2013年09月10日 22:00

■OMOTENASHI? へえ…。

■講師活動など。
 普段の仕事から離れての仕事って、楽しい。ホント楽しい。
 ここ数年はそう思うようになってきた。板挟みは嫌だ。
 個人の力が通用する仕事をしたくなるな、どうも。

■風男塾のラジオトークを聞いていると、
「…ああ、女子会やね」
 と思ってしまう昨今。コンセプトとしては…、
 ん? 別にいいのか、それで。

 風男塾 : http://nfs724.com/

管理職ちゃうねん

2013年09月09日 22:14

■あーもー! ひとりになりたい!
 ひとりで仕事したい!
 自分のことだけ考えて自分のためだけに仕事したい!

■とても良い知らせがあるときには、決まってそれと同じくらいとても悪い知らせが舞い込むものである。
 本当に、とても良い知らせと「同じくらい」悪い知らせなのだ、凹む。
 何処から何処まで個人がフォローせいっちゅうねん、全く。

■鈴虫が鳴いている。
 鈴虫かは知らないのに、鈴虫だと言い切ってしまった。
 松虫かもしれない。
 松虫って、実体を思い浮かべられないけれど。

月曜日に書いている

2013年09月09日 10:08

■念願のシャープペンシル新調! から始まる日曜日。
 昼間っから焼肉ランチして、ちょうおなかいっぱい!
 と満足してウインドウショッピングなどして、
 帰ってきてゴロゴロとゲームしてたら眠くなって、
 そのままお昼寝して、目が覚めたら夕方で、うーんまだお腹一杯ですよ。
 ダラダラしてたら雨が降り出して、それに共鳴するように頭痛くなって気持ち悪くなって、
 これって食べ過ぎのせいかとイヴ飲んで凍り枕してウンウン唸りながら寝て、

 起きたら日付が変わっていた。

 そんな日曜日でした。

■東京五輪開催決定おめでとうございます。
 関東のインフラ整備が一気に進む今後7年間になりそう。
 きちんとそれに伴って経済が活性化すればいいね。

くるくる

2013年09月06日 21:27

■ちょっとは涼しくなってきたかなー。かなー。
 昼間はまだ暑いです。

■学生でも、社会人でも言えること。
 環境が変わって気持ちが切り替わるまで、それから、変化した環境になれた頃合が一番ミスを発生させやすい。
 今日はそれを痛感した。メモメモ。
 何もかもに個人で責任を持とうと思っては身を滅ぼす。メモメモ。

■3年間使っていて、先月仕事中になくしたクルトガ(シャーペン)が惜しくて、新しいのを買おうと思います。
 良いグレードの奴にしようかな。

 左が今まで使っていたもの。アマゾンだと今は単品では買えないのだな。
 右がハイグレードタイプ。ちょっとお高い。
 

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

2013年09月05日 21:32

■夜も深夜も夜中も夜半も夜明けも早朝も雷が鳴っていて怖かったです。
 窓がピカッと光って10秒以上してから、地の底から響くみたいな低音で「グゴゴゴゴゴォォォォ」って鳴るので、雷というよりはそれこそ地鳴りみたいで恐ろしかった。ジョジョの擬音みたい、と思ったら、それ以降はなんだか可笑しくなってしまいましたが。

 ゴゴゴゴゴゴゴゴ

 ドドドドドドドドドドド

 いやでもそんな感じで。夜中に目が覚めたけど直ぐに寝ちゃったので、有事の際には誰かそばにいないと危ないことになってしまいそうです。
 朝になったらまだ土砂降りが続いて、山際の国道やら県道やらが通行止めをしていて、県内に大雨洪水警報なんてものが出ているのを知ったときには流石にただ事ではない気配を禁じ得ず。山梨で注意報はまだしも、警報が出ることなんてそうそうなかったので、このところ。
 とはいえ、降ったり止んだりで、気づけば晴れ間があったりして。すわ狐の嫁入りか、九尾の狐だな。

■ローソンのからあげクンピーチ味が本当にピーチ味で可笑しい。

 ローソン ニュースリリース : http://www.lawson.co.jp/company/news/079914/

 唐揚げなのに、桃の味。

何かの説明をするときに、最後に「ってえ寸法だ」と言うと、落語っぽい。

2013年09月04日 19:17

■気紛れのように降り出した秋雨が、いつの間にか台風かってなくらいに土砂降りに、かと思っていると晴れ間が覗いたりして、
「なんだい、狐の嫁入りかい」
 なんて話をしているとみるみるうちに土砂降りに、みたいな一日。
 梅雨の季節からこちら、こんなに長い間降り続く雨は久しいように思う。
 台風の影響か、と思ったものの、よく分からない。
 いつもよりも真っ暗で視界も利かない道をクルマで走っていると、何もないやはり真っ暗な道端で、中学生だか高校生だかの二人組が駄弁っているような場面に出くわした。彼らは傘も差さずに、その場で動かず何かを待っているのだか罰ゲームなのだか、きっとびしょ濡れずぶ濡れになっているのにも関わらず、慌てるようなそぶりも見せずにその場にいるのだった。よく分からない。


RECENTLY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。