スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなもの

2008年07月31日 23:49

■金平糖が大好きです。舌がザラザラになります。

■歯ブラシはやっぱりデンターシステマが最高だと思う。あの極細毛がたまらん。

■ミク曲も大抵「BGM」な僕です。ゆえにトランスだと美味しく頂きます。
 これは脳髄に好い刺激…。
 3:00を3:01を聞き逃すな!(タグ登録してみました)


■あー、また何も知らない輩がパヒュームとか言ってるよ。
 いや別に、「それパフュームだろ」とか言いたいわけじゃなくて。
 僕も好きですがどちらかというと中田ヤスタカ楽曲が好きなのではと分析。
スポンサーサイト

「もえない」森博嗣、読了。(☆☆)

2008年07月31日 19:08

 もえませんでした。
 森氏の本にしては、なかなか読み進めることが出来なかった。読んでいる途中で言葉に出来ない面白みというか、感情的には冷静なのですけど高揚している部分もあるというか、そういう部分的な興奮状態が持続するのが読書行為にもあると思うのですが、この本に関してはそれが殆どなかった。
 タイトルの意味が最後にしっくり来ただけでも良かったか。いやまさかアキバ的な意味で「萌えない」じゃあないだろうとは思ってましたよ。温室が舞台になるから、草木が生えない、のような意味合いので「萌えない」ならばアリかな、くらいに思っていたので。

「消失!」中西智明、読了。(☆☆☆)

2008年07月30日 18:55

 読みました。本書、一度は読んでおけ、という言葉を彼方此方で拝見していて、しかし既にノベルスも文庫も絶版になっているとのことで、結構探していたのですが見つからず、あーもう我慢出来ん、とネタバレ感想を読んでしまった阿呆が僕ですので、復刊されるとは思ってもいず、これは物凄く悔しい思いをしました。なので、メインのトリックを知ってしまっている状態で読み進めるという、涙も枯れるぜな所業だったわけなのですが…、これは本当、インパクトのあるトリックだわ…。
 ミステリ初心者はいい意味で(悪い意味で、の読者もいるだろう)愕然とするだろうし、スレたミステリ読みも、作者の企みを完全に読み切ることは難しいと思う(メイントリックは割合、分かりやすい部分もあるだろうけれど、サブトリックとの絡みが破壊力抜群)。最早、ミステリ読みの間で伝説と化していた若き手品師(これは『ミステリ作家』と読み替えるのですが)の技巧、楽しませて頂きました。

報告事項

2008年07月30日 18:55

■1週間の講習の後、試験。
 無事、受かりました。またひとつ国家資格をゲット。
 来月は物凄くタイトなスケジュールになると思われるので、今のうちにほんの少しだけ休息…。

うんぬんかんぬん

2008年07月29日 18:43

■メール110番なんてあるんだ…。犯人が隣室に潜んでいる場合とか、聴覚障害者の方のために、音声を用いた電話ではなく電子メールにて警察本部に緊急連絡を入れることが出来るサービス(サービス、という言葉は不適切かもしれない)。

 ケータイメール110番表(全国):http://www.deaf.or.jp/cdf/young/news/hyou.html

■講義中にふと、「防御防御防御BBB」を思い出してしまったために、このタイミングでドラクエ3をやりたくなってしまった。勿論ファミコン版ですよ。最近なんだか桃鉄といい、懐古趣味だなあ。懐古、と呼ぶにはファミコンは古くもないか? いやそうでもないな…。

■テレビで「地方の美味しいもの食べ歩き」番組を見ていると、5回に1度くらい、何を考えているのか分からない、タレントの癪に障る台詞が飛び出してくる。今日も出現。なにやら珍しいらしいアイス(見逃した)を一口。
「わあ、これ全然面白いですよ」
 って、何よ。関係者を莫迦にしてるのか。視聴者を莫迦にしてるのか。

■普段は見ない「学校へ行こう」(TBS。V6の奴ね)が、学校内を暗号を解きながらお宝を探すアドベンチャで存外面白かった件。私立高校の独特なクラス名や特別教室の仕組みが暗号に絡められていたりして、スタッフもこれよく考えたな、というもおが幾つもあって飽きなかった。ラストの暗号はミステリ的に言うどんでん返しで非常に楽しかったです。次回があったら見ると思う。

かもすぞー!

2008年07月28日 22:37

■昼間に曇り空を見るのが久しぶりな日でした。
 積乱雲の厚みが昨今、増しているみたいで、局地的な雨の規模が増しているらしい、とのこと。つまり夕立が強く長くなるということなのでしょうか。夕立といえばバケツを引っ繰り返したような、という表現が合う、いきなり短い時間に多く降り切るイメージがあるので、なんだか環境も変化しているなあ、と今のところはぼんやりと考えています。

■うちの人がもやしもんが好きなのですが、僕は実は殆どその正体を知らない。
 ところが、こんな動画を見つけました。
 か、可愛いじゃねーか…。
 まともに見たのは初めてだったり。
 これならかもされてしまってもいい…。



■あと、ぐぬぬも流行ってるけど、これも殆ど知らない。多分そのままが幸せなのだと思う。

■今日の購入本。
「天帝の愛でたまう孤島」古野まほろ/講談社ノベルス/200710/1617円(750円で購入)

HANABI

2008年07月27日 21:20

■不文律。
「怒ってない?」「怒ってないよ」 ←怒ってない
「怒ってない?」「…なんで?」 ←怒ってる

■今日も暑いなあ、というわけで洗濯したりクーラー利かせた室内でボケボケ桃鉄とかしていたんですが(こういう休みの日こそ図書館に行くべきだよなあ…、積読消化出来るし)、夕方になってにわかに広がってくる積乱雲。ゴロゴロ言い出したと思っていたらやにわに物凄い雨。土砂降り、という感じではなかったのですが、風も少し出ていて、乾いた地面は軒並みしっとり。これはまさに恵みの雨かもしれない。
 きっちり止むまで1時間とちょっと、掛かったでしょうか。夕立らしくない(量的に)まとまった雨でした。今年の梅雨も例によって梅雨らしくない梅雨、といったペースだったので、こういう、雨が降った後の外の涼しさは格別ですね。全く、季節がひとつずれ込んだかのような清涼感はたまらない。

■100均で花火を買い込んでしまったので、早速やりました。
P7277762.jpg
P7277763.jpg
P7277764.jpg
 線香花火の美しさと切なさは、毎度思うが格別。

ぐぬぬ

2008年07月26日 23:21

■避暑のためにゲーセンに行った。涼しかった。段々寒くなってくるのは当然とはいえ贅沢というものか。もやしもんの小さなぬいぐるみを4つも5つもゲット。かもされたー。
 UFOキャッチャとかそうなのですが、景品の置き方が乱雑なせいで、ある程度自由にUFOの位置を動かせる機械では、キャッチャが景品ひとつを掴むのではなくて、景品の山にUFOを突っ込ませて、爪に引っ掛ける形で景品を引っ張ってきて穴に落とす、というやり方でもって、1プレイで2つも3つも景品が取れてしまう、なんてことをしたくなるのだけれど…、これはどうも大体のゲーセンでは禁じ手らしくて(そりゃそうだ)、おおっぴらに繰り返しているとユーザが非難されるけれど、これって店員ないしユーザが「景品を取りやすい(取られやすい)位置、手法」に気づくか気づかないか、ということであって、「簡単に景品を取らせたくない(=もっと金を使ってもらわないと)」という考えがあって機械の準備をすることで乱獲の回避が出来るのである以上、店員の努力義務が足りないということではないのだろうか。
 なんだか気持ち悪くて大人気ない意見なので消したくなった。

■パンチングマシンを発見した。今や懐かしのソニックブラストマン。ついカッとなってはいないけれどやってみた。3回殴ってスコアは300にちょっと足りないくらい。まあ何かを殴ることに決して慣れていない素人ではこんなもの。
 しかし困ったことに、直後から手首の内側(親指側)が痛い。ホントに下手な殴り方をしたらしい。湿布を張って様子を見る。軽い捻挫?ではないかと思われます。もやしっ子だな。そんなに重いものを取り扱うこともないので、しばらく自重します。

■帰宅したら室温が38度だった。避暑の意味ねえよ!

■ぐぬぬって凄いなあ。元ネタ殆ど知りません。
 2chのまとめサイト「ネタなべ。」より http://netanabe.blog78.fc2.com/blog-entry-697.html

ピザでも食えよ2

2008年07月24日 22:59

■2008年7月現在、ジンバブエでピザを食べるためには1000000000000ドルが必要らしいよ。

■今日の購入本。
「四谷渋谷入谷雑司ヶ谷!」あとり硅子/新書館/20070910/630円(350円で購入)
「眠れない夜」あとり硅子/新書館/200612/651

置いていかないで~

2008年07月23日 22:52

■いい加減、TASPOを発行してもらった方がいいだろうか。
 正式には「taspo」だっけ?

■侍のコスプレ(武者装束ではなく、まあ、せいぜい着物に袴)をした男が、新宿アルタ前の大規模雑踏のど真ん中で、突然に腰に差していた日本を振りかざし、当たり構わず興味本位で眺めていた人々に走り寄ってはバッサバサ…、
 という妄想を講習中に浮かべてしまって震えた。きっとクーラーが効き過ぎていたんだろう。
 講義が暇な時間帯があったので、ついSAWシリーズのトラップを順を追って思い出してしまって、数分後には頭頂部がなんだか遣り切れない重みで気持ち悪かった。何やってんですかね。

■ハリポタは5作目くらいから手付かずです。

■今日の購入本。
「左近の桜」長野まゆみ/角川書店/20080724/1365円
「τになるまで待って」森博嗣/講談社文庫/20080715/620円
「ビター・スイート・レシピ」月村奎/ディアプラス文庫/20080710/588円
「竹取物語」星新一/角川文庫/20080725/460円

かわりゆくもの

2008年07月22日 22:51

■日替わり弁当の配達って便利だなあ…。お任せで毎日違うものが食べられる。
 しかも容器の集配もしてくれて、なにより安い。

■帰宅すると郵便局からの通知が来ていた。何だろう、と思って開封すると、近所の簡易郵便局が閉鎖したとの知らせ。『長らくのご愛顧ありがとうございました。』けれど、そもそも利用どころか近くに簡易郵便局があることを知らなかった。切ないね。

■今日の購入本。
「ダイイング・アイ」東野圭吾/光文社/20071120/1680円(850円で購入)
「消失!」中西智明/講談社ノベルス/200710/924円(450円で購入)

貴重品運搬

2008年07月22日 20:25

 ニコニコで見つけた。大掛かりだけれど、交差点の信号を変えるくらいの警察の協力が得られるわけでもないらしい。しかしトレーラの運ちゃんは凄いな。一両で2億とかするらしいから、一応貴重品運搬。

公私混同

2008年07月20日 22:14

■会社で社員研修会だったのに、昨日遅くまで桃鉄していたせいでテンションは最悪でした。
 講義っぽいものもしたけれど、変に思われていなければいいなあ…、駄目出しはなかったからいいか…。身内の前とはいえ、1時間半も喋り続けるのはくたびれました。喉が枯れる…。今後、もっとレベルが高い講習で、1時間×3、とか喋り続けなければいけない講義を受け持つことにもなりそうなので、もっと、もっと、「喋る」「話す」ことに慣れないといけないなあ、と肝に銘じているところ。そう簡単に巧くいくわけはないと割り切ることも、逆に必要です。何事も勉強。

■で、午後はクーラーを利かせて桃鉄。もう中毒再発ですね。
 50年まで行ったので、一度切り良くエンディングを見てみる。ぶっちぎり祐樹さんヤホーイ☆ そりゃもう酷いくらいに大差でした。1位と2位の差が4500億円とか、何よ。最後には年収500億近くて、偽りの経済の大御所になってウットリでした…。
 年数99年にして、ギリギリまでやる予定。色々遅れてすんません。火曜日から新規の資格で講習に受講生として参加しなければいけないのに、何も勉強してないよヤホーイ☆

 まあ、なんとかなるなる。

桃鉄

2008年07月19日 21:05

■スーパーファミコンのソフト「スーパー桃太郎電鉄DX」を身内2人+コンピュータ1人の3人プレイ。やりだしたら思いっきりハマってしまって、殆どぶっ続けです。2時間3時間当たり前で、休憩もしやしない。根がふたりともゲーマーなので、もうどうしようもないです。これまで何年も煙草を吸わずにいたヘヴィスモーカーが、ついに吸い出してしまった、みたいな。

 こんなのをニコニコで見ちゃったからなんですけど。


 分かる人だけ分かってください。コンピュータは普通の強さの、いぬやま社長。意外にしっかりルールを覚えていて、カードの効果とかも大体知っていました。しかし身に覚えのないイベントが多数発生して、久しぶりのテレビゲームなのに滅茶苦茶熱中している。
 キングボンビーはやはり恐ろしいなあ。
 5時間後、27年まで行きました。

■以下、私信。

[桃鉄]の続きを読む

勝ち負けではない

2008年07月18日 21:54

■サマージャンボ宝くじ、バラ10枚購入。いざ、いざ。
 今回は、本当にただ買ってみた感じ。売り場の近くに行くまで、買う気はなかった。
 欲がない方が当たりますよね! ね!(既に雲行きが怪しい)

■スクラッチくじを10枚購入。1枚200円。
 直ぐにこすってみたら、500円と1000円が1枚ずつ当選。回収率は75パーセント。
 もしかして、もう運を使ってしまったのか?

■漫画でも小説でも、シリーズと名の付くものを全巻揃えて、最終巻まで読み終えた瞬簡、なんともいえない感慨が胸の中を往来し、やがて物語を消化するために胸中を満たし、余韻がゆっくりと流れていく。そして、不思議なことに、その作品に対する好き嫌いを問わず(大抵は、好きだから揃えることになるのですが)、なんとなくその作品に対する情熱が冷めてしまうことがある。これまでに何度かそんな経験があるが、全てのシリーズものに対して言える、というものでもなく、その基準がはっきりしない。
 この現象に巧い名前を付けられないものか。

不安気

2008年07月17日 21:49

■男女の会話で、こんなフレーズ。
「…きみがパソコンだったら、僕は今直ぐ、きみの電源を落としているよ」
 巧い言い回しかな、と思いついた瞬間、これは何処かで既出ではないだろうかと不安になった。
 お心当たりのある方は、こっそり僕の恥を教えてください。

■心理テスト。
「今から、幾つかの質問をします。それらに全て、ノーで答えてください。分かりましたか?」
「ノー」

■金魚の一匹が、お腹が不自然に膨らんでいます。胃下垂か?
 という冗談は置いておいて。もしかすると御懐妊かもしれない。最近、やたら3匹がくっついてなにやらまとわりついたり突っつきあったりしてるので、また喧嘩かよ、くらいにしか考えていなかったのだけれど…、そういう季節なのかどうか。
 水草が突っつかれて(食べられて)なくなってしまったので、そういうことなら調達してこないとな、と思っているところ。まあ、そんなに数を増やすつもりもないので、自然に任せたいとは思っていますけれど。

文明の利器

2008年07月16日 21:41

■クーラー最高!
 クーラーが一番電気を使うのは、電源を点けるときみたいですね。設定温度を低くして、室温が下がったらクーラー消して、また暑くなったら点けて…、というやり方は、一見、電気代を節約しているようで、そうでもないみたい。ということで、設定温度は高めにして(28度とか)、結果的に点けている時間が長くともクーラーの電圧を高くしない、というのが有効みたいです。
 地球温暖化にクーラーは敵! という意見があるのなら、こう反論しよう。
「だから、クーラーで地球を冷やしてるんだよ」
 あずまきよひこ氏の「よつばと」参照。

■なんとなく頭をなでなでしていたら、後頭部に小さな突起があることに気づいた。僕の頭蓋骨って真ん丸くないですね。うなじの上、延髄のちょっと上の辺りが微妙に盛り上がっているような感じ。そりゃあ、大抵の人の頭蓋骨は新円であるはずがないのですが、最近、なんだか気になっていることのひとつ。

■世の中の「義捐金(義援金)」の殆どが、NGOの「活動資金」であることに今更ながら気づいて、寄付したお金がそのまま貧しい人々に届いて役に立つのではないのだ、と思うと、なんだかそれだけで悲しくなる。いわゆる寄付金、援助金の、どのくらいの割合が実際の寄付、援助に用いられているのだろう。考えるだけでも怖いので、詳しく調べたくはない。

どみのみのみの

2008年07月15日 22:14

■久しぶりにやったら56面クリアでトップ10に入ったよ!
 DOMINO PRESSURE : http://www.gamedesign.jp/flash/domino/domino.html

 ドミノを全部倒して、一番最後に倒れたドミノがトマトを潰す。これを成立させるために、一番最初に倒すドミノのコマはどれか? というゲーム(随分ややこしい説明だな)。結構前からちょくちょく思い出してはプレイしているのですが、未だにブックマークに入りっぱなし。飽きないな。

「っポイ!・26」やまざき貴子、読了。(☆☆☆+★?)

2008年07月14日 23:30

 表紙を見て一瞬、最終巻かと思ってしまったが、帯にそんな気配は微塵もなかったので安心して最後の方のページを見たら度肝を抜かれた。しかしまだその手があるな、という続き方。ゆっくりと読み返してみて、悩める少年少女に赦しを与えるいつものやまざき節(ちょっと文字多い)が発揮されていて安心した。唯一の「解答」を与えるのではなく、その後ろ向きな姿勢を一度許しておいて、こういう考えもあるよ、としっかりとひとつの「回答」を示して見せるところが好きです。

「こどものじかん・5」私屋カヲル、読了。(☆☆☆)

2008年07月14日 23:03

 マセガキGOGO! なお子様が大人たちを引っ掻き回して、でもなんだか不思議と上手くやっている、という破茶滅茶ボーダーラインな路線から、子供たちの小さな成長を描くと同時に子供たちの「成長」そのものに振り回される大人たち、そしてその中での、大人たちの自己を見つめ直す物語が同時に描かれる、という路線修正がなされているような昨今のこのシリーズ。
 個人的に、子供たち中心の話よりも、大人たち中心の話の方が読んでいて興味深く、面白い。ある意味で余程リアルな描写がそこかしこに見受けられるのは、小学生を相手にしている教師たち、保護者たちの「大人たちの成長」が感じられるからだろうか。それが子供たちの真っ直ぐな成長とは違って、それまで正しいと思い込んでいた生き方をぶち壊す必要に駆られるダークな心理描写の重さが印象的であるのが、なんともいえない本書の大人の味わい方。

ヘイホー

2008年07月13日 15:42

■乳酸菌飲料に「ビッギー」という名前の奴があるのだが、いつもすげえインパクトだな、と思う。
 売れ行きが激しいようにも見えないけれど。そんなに好きな味じゃないけど(買ったのかよ)。

■100円玉を200枚くらい両手で鷲掴みにする夢見だったので、
「これはジャックポットフラグ!」
 と勇んで出掛けたら、ムキになってやりこんでしまい1700枚呑まれてアウト。
 いつも行ってるところにも8月にグランドクロスが入荷されるみたいなので、非常に楽しみにしています。どーにかメダルバンク10000枚はキープしておきたいところ。しかしあのどでかい機体、何処に置くのだろう。現状、どれかの機械が撤去されるのは明らかで、まあ、2階フロアの窓際常連になっているアレとかアレとかが怪しいですが。スロットが減るのだろうか。

■別に動画紹介ブログではないのですが、ときたま紹介したくなるので。
 ファミコンサウンド好きな方は2倍楽しい。平沢進が好きな方は3倍楽しい。



■バーミヤンのスープバーのスープが、シンプルながらとても好きな味。
 このスープだけ単品で頼みたいのだけれど…。

多めで

2008年07月12日 22:21

■洗濯物を干すときに当然、外に出るわけなんですが。温度計をテラスの隅っこに置いておいたら、ぐんぐんメモリが伸びていってビックリした。2分後に45度を示す。阿呆かと。髪の毛が短いから、その間にも頭皮近くの体温も上昇して、少し頭が痛くなる始末。洗濯って大変だわ…。ちなみに後で知ったことですが、今日の最高気温は軽く34度を超えたらしい。
 よって、本日はクーラー+扇風機で室内を冷やしております。ところがちっとも涼しくならない。太陽熱で家が温まるペースにクーラーがなかなか勝らない。しかも居間の一部屋を締め切っているものだから、効率的には良くないことはなはだしい。本当にその場凌ぎ以外の何物でもないです。
 図書館にでも避暑に行くか…。

■夕飯は珍しく中華でバーミヤン。フランチャイズに味の繊細さを求めても仕方がないけれど、リーズナブルさを求めるのなら、まあまあ、行ってもいいかも。定食とかセットメニューがあるし。
 定食屋に行ったとき、こういうことを言う人、いないだろうか。
「ご注文はお決まりですか?」
「えーと、**定食で」
「**定食ですね」
「御飯、多めでお願いします」
「御飯大盛りですね?」
「いえ、普通に多めで」
「多め? 大盛りでなく?」
「はい、多めで」
「お客様、それはちょっと…」
「大盛りは出来るのに多めは出来ないんですか?」
「いえ、出来ますけれど、それですと大盛りの料金になってしまいますが」
「いえ、そうでなくていいので多めでお願いします」
 段々イライラしてきた。

■近所のスーパーが軒並み、ビニール袋を有料化。一枚5円で分けてくれることになったのですが、まあ、別に5円くらい家計の負担にはならないんじゃね? と何のためのエコなのか分からない考え方をしていたのですが、それでも小さなことからコツコツと、という精神は莫迦にならないものがあるよね、と思い直したのかどうだか、本日、エコバッグ、デビューしました。
 といっても、たまたま家にあったトートバッグを持って行っただけですが。結構入るね。

■えろぼん読んだ。流石に萌えない。

わんわん

2008年07月11日 23:29

■マクドナルドのハッピーセットに素敵な仲間がいると聞いて早速買ってきました。
P7117710.jpg

P7117711.jpg

P7117715.jpg

 スイッチを入れるとやたらワンワン狂騒して面白い。笑えてくる面白さ。
 え? どうして4匹もいるのかって? ああ、聞いてくれよ兄弟。最初にうちの嫁が赤い奴を欲しがったのさ。それでマックに出向いたのだがね、どうせハッピーセットを買うなら自分の分も欲しいだろう? それで黒い奴も連れて帰ったのさ。そのときはほら、こいつらがどんなキャッチーなキャラクターかを僕が知らなかったからね。その後が癖の悪いところで、その二匹がやたら面白かったもので、黄色い奴と青い奴も欲しくなってしまってね。夜中にまたマックへ行ってしまったのさ。ところが、だ。意気揚々、ハッピーセットをふたつ頼んで、その気のない振りで、
「じゃあ、黄色いのと青いので…」
 なんて言いながら内心ワクワクしながら彼らが届く準備を待っていたら、だよ。チーフらしき男が近寄ってくるじゃないか。何事かと身構えたよ、僕は。そうしたら、奴め、僕になんていったと思う?
「申し訳ありません、黄色と青は来週分の景品となっておりまして…」
 そう言ったんだよ、信じられるかい? ああ、ああ、分かってるさ。今更、おもちゃが目的でハッピーセットを頼みました。欲しい奴がないなら注文をキャンセルします、なんて言えるわけがないよ。僕はマックナゲットも結構好きな奴だからね。そんなわけで、ノワールな四兄弟が我が家に揃った、というわけなのさ。
 可愛いな、idog。

 idog(アイドッグ・製品版)HP:http://www.idog-segatoys.com/

 サイトで黄色いのと青いのを見てみたら、購買意欲が愕然と下がったので、結果オーライかと。

■マックポテトを食べるたびに思い出す、「ハサミ男」(著:殊能将之氏)の一節を思い出す。
「しなびたポテトで指をベタベタにしながら子供たちが喜んで食べている」云々。
 本当に、食べるたびに思い出すのですが、別に嫌いなわけじゃない。

■今日の購入本。
「っポイ!・26」やまざき貴子/白泉社/20070705/410円
「旅ボン 富士山編」ボンボヤージュ/ゴマブックス/20080702/1365円
「こどものじかん・6」私屋カヲル/双葉社/20080711/630円
 あと、おりもとみまな氏、御免なさい氏、鳴子ハナハル氏の本を購入。リンクは外します。

プライズ大杉

2008年07月10日 00:11

■連続で雨日。体調崩してます。というか喉が痛い。
「なんだか喉痛いです…ゲホ」
「煙草吸い過ぎ」
 成る程。
 梅雨時だから雨が降っても仕方ないのだけれど、雨の翌日にやたら勢いよく晴れるのだけは勘弁して欲しい。不快指数の上昇度合いが極端に違う。

■車のライトが直ったので双葉のタイトーステーションにプライズ狩りに。
 リラックマのダイカットビーズクッション、同じくさらさらタッチぬいぐるみBIG、くまのプーさんのエクストラジャンボパンダスタイルぬいぐるみ、涼宮ハルヒの憂鬱・エクストラフィギュア(LiveAlive)。どうせなら長門が良かったが。以上を消費軍資金金2200円なり。相変わらずまともな勝負には出ずに、取れるものだけを確実に狙う方法で行きます。プライズフィギュアもいいものが出るようになったなあ…。
 ぬいぐるみがまた飽和してきた。

緑!

2008年07月08日 23:59

■シロツメグサが復活して緑色も鮮やかになってきました。葉っぱも少し増えて、四葉のクローバーが出てくる気配が濃厚です。嬉しい。
P7087702.jpg

 フウセンカズラも60センチくらいに伸びてきました。
P7077692.jpg

 アサガオだかヒルガオだかユウガオだか分からない植物(笑)も元気良く伸びてます。90センチの竹ひごではもう追いつかないので、ヨシズに勝手に絡むのを待っている状態。もっともっさり茂ってくれれば日除けになっていいのだけれど。某「グリーンのカーテン」みたいな恥ずかしいネーミングみたいに言いたくはないですけれど。

「DOGS・3」三輪士郎、読了。(☆☆☆)

2008年07月08日 23:56

 いい年したおっさんが腕に剣をぶっ刺したまま出歩くのはどうかと思うなあ。


合うか合わないか

2008年07月07日 23:51

■買い物に行ったらメロンが315円という破格の値段で売っていたので買った。
 ふたりしかいないので、当然ながら半玉を食すという豪勢っぷりにウハウハ。…それなりの味でした。というか玉の真ん中の柔らかいところこそ甘くて美味しかったけれど、硬いところが半分くらいで、メロンというよりはキュウリを食べているみたいな感じだった。まあいいやと。

■ニコニコ動画とかどうでもいいですが、インディーズソングに対して全くの私人が(それこそただの視聴者である素人が)センスがあるないを言及するのはお門違いなのではないかと思っているいち個人です。そもそもセンスが有る無しというか、センスが良い悪いって、素人に判断出来るような境界線があるのだろうか。これってつまり、ただ単に自分の波長に合うか合わないか、を言葉を使い間違って言い換えているだけなんじゃないかと思う。多くの人に賛同される(受け入れられる)ものが、たまたまその時代、或いは世代、それとも流行に合っているということなのだろうという話。

「なんでも屋ナンデモアリ・1」菅野彰、読了。(☆☆☆)

2008年07月07日 23:30

 ボーイズラブレーベルなのにこの筆致。流石だ。


色々カスタム

2008年07月06日 19:10

■金平糖って、本当、好き。

■ついにクーラーの電源を入れてしまった。
 昨日の暑さがそのままリフレインしております。辛抱たまらん我慢できん。ということで、僕らが引っ越してきたときには据えてあった、如何にも年代モノのエアコンが稼動。最初のうちこそ古いエアコン特有のカビっぽい空気が流れて不快感もあわや、といったところだったのですが、5分もすれば涼しい空気が部屋一杯に広がるのでした。ということもないか。どうせ電源を切ると直ぐに温度が上がってしまうのが分かっているので、冷房を入れるときも大体、28度前後に温度設定をしています。結果的には消費電力が抑えられて、扇風機を一緒に点けて空気を循環させることも出来てマル。

■天気がいいので、あるだけの布団を干して、シーツやタオルも洗って、お気に入りのぬいぐるみが手垢で汚れてしまっていたので、手洗いで綺麗にしました。どれも直ぐにカラッとして気持ちいい。本音を言うと、夕方ちょっと前に取り込んだ際、西日がきつくて必要以上にポカポカしていたため、夜中になって床に敷き直したときもまだ熱を持っていて不快指数、僅かに上昇。

■出不精で溜め込んでいたペットボトル、アルミ缶、スチール缶を近所のスーパーのリサイクルボックスに軒並み預ける。スッキリ。次の週末には通販で溜まったダンボールを片付けよう。

■車のライトが点かなかった件。今日、イエローハットにでも診てもらいに行こうかと思っていたのですが、一応、自分でも再点検しておこうとボンネットを開けてみた。実は、先週、問題が発覚した際に自分で点検したライトは、右側だけだったのです。で、今日見てみたら反対側のライトのフィラメントが切れていて、バルブを交換したらあっさり両方点きました。電圧の関係か何かで、片方のトラブルがもう片方に伝播したのだろうと勝手な推測。配線のトラブルでなくて良かった。
 走行距離が110000キロを越えそうなので、そろそろオイル交換しよう。

リアルサマー

2008年07月05日 22:21

■毎日毎日、暑い暑いと言ってきたけれど、ついに本物が来た。
 気温が30度をいきなり突破。昨日までのグダグダなんて冗談に過ぎないぜと言われそうなくらいの夏日猛暑死んだ。僕死にました。昼にゴハンを食べに家に帰ったら、室温が33.5度を示していて泣くところでした。
 金魚の水槽も30度を軽く越えてしまっていて、今のところはまだ普通に元気なのですが…、元気過ぎるくらいなのですが。今後、更に5.6度は気温が上がるだろうことを考えて、水温管理にほんの少し、気を配らなければなあ、と思った次第。
 いや本当に元気だ彼奴ら。僕らが水槽に近づくのを見ると、3匹まとまってくるくる回ってパクパクします。明らかに餌をねだる素振りで、僕はついあげてしまいそうになるのですが、基本的に魚に餌をやり過ぎると消化不良を起こして良くないと学んだので、泣く泣く放置プレイです。たまに水面で小さく跳ねるし、底に敷いた砂利を吸い込んでは「ペッ」てするのを楽しんでいるみたいで、やんちゃっぷりが微笑ましいというか。
 僕は全く元気がありません。でもゲーセンでメダルがっつり稼いだ。涼しい。


RECENTLY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。