スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

するんつるん

2008年09月30日 18:41

■上半期が終わるので、書類の整理をしてます。
 データ入力を繰り返す作業って、苦手でも嫌いでもないけれど、普段より疲れる。

■不覚にもラストで大爆笑。

 見るタイミングによって「動物虐待だろ」コメントが増えるのが痛々しい。
スポンサーサイト

QMA!

2008年09月29日 21:13

 全国と繋がったよ! もうふたりぼっちでワイヤレス対戦だけで涙を零す必要もないよ!
 他のソフトもダウンロードプレイとかしちゃよ! レイトン教授も大喜びだよ!(いやそれはルークか)
 PCさん、ありがとう!

 ぼくおとこのこだよ!(未プレイ者には全く分からないコメント)

「デッド・サイレンス」鑑賞。(☆☆★)

2008年09月28日 21:08

 個人的に勝手な思い込みでしたが、悪い意味で「SAW」のイメージが強過ぎた。ジェームズ・ワンとリー・ワネルの名コンビに、音楽もチャーリィ・クロウザーだものなあ。どうしてもイメージを重ねたくなってしまう。無意識に論理的な結末(ミステリなスリラー的)を迎えるのだと身構えていたら、「普通にホラー」だったという。つまりは、真っ当なホラーですよ。貶してませんよ。
 しかしワルノリのような大真面目なようなラストのワン・トリックにはびっくりした。そういえば「SAW」のスタッフが作った普通のホラーなんじゃないか、本作。結局、こういうどぎつい仕掛けをしてくるから結果的に僕はこの人たちが好きだ。

QMA

2008年09月28日 21:04

■DS2台目とQMA2本買いました!
 (なんとなく恥ずかしかったのでソフトは違う店で1本ずつ買った)
 WiFi通信用に無線LAN子機も購入。




 もうワクテカでPCに繋いでみました。DSで全国対戦だなんて! 楽しみ!

 エラー。エラー。エラー。

 ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

 慌ててネットで探してみると、丁度僕らの買った無線LANがあまり品質のいいものではないという評価を受けているらしく、本日断念。諦めて2時間後に試してみても、同じことをしているのだから同じエラーが出る。本日断念。
 思い切った今回の購入劇ですが、何もかも巧くいかないような気がしてきた。

もうゲームは嫌だー

2008年09月26日 20:24

■今年もハロウィンにやってきました。楽しみだなー。

 SAW5 公式サイト : http://saw5.asmik-ace.co.jp/

■冷えてないけどコーラ美味い。

■問:以下の文言を英語で言い換えなさい。
「(食事を)いただきます」
「お疲れ様です」

リズム天国ゴールド

2008年09月25日 20:19

 タッチペン一本で、このバラエティ。これは面白い。ノリノリである。
 ちょっと操作性にクセがあるので、慣れないと難しいかもしれない。
 完全にリズムゲーなので、不得意な人は続かないかもしれない。
 しかし僕はかなり好きです。GBA版もやってみたい。



 個人的に、オマケのゲームの「ゐあい斬り外伝」が滅茶苦茶好きなんですが。このために3000円出してもいいくらいハマった。

やすみとかもうとんでもないです

2008年09月22日 20:36

■半休。
 『昼寝→仕事の電話で起こされる→昼寝→仕事の電話で起こされる→』
 を3度くらい繰り返したので機嫌が悪い。

■テレビをつけたら、麻生さんが!
 もうローゼン首相とか冗談でも言えないですね!(莫迦がいたみたいだけど)

■安住紳一郎(TBSアナ)が号泣する一歩手前の表情を見てしまった。貴重だ。
 今のメディア界において、彼のような自分の言葉で喋ることが出来る人間は必要だろう。
 

「狼と香辛料・Ⅸ」支倉凍砂、読了。(☆☆☆★+★?)

2008年09月22日 19:44

 個人的に、支倉氏のルーティンワークっぽくなってきた感がある。
 色々な意味で登場人物のふたりが「分かっていて」の言動を繰り返すのが歯痒い。
 仕方ないのだろうけれど。5巻がひとつの大き過ぎるクライマックスでしたので、ね。

「LIAR GAME・7」甲斐谷忍、読了。(☆☆☆★)

2008年09月21日 12:37

 このシリーズの目指すところが少しずつ見えてきた感じがある。

ブドウだらけの2008年

2008年09月20日 19:51

■もうブドウいいや、っていうくらい今年はブドウを食べている件。

■今日の購入本。
「LIAR GAME・7」甲斐谷忍/集英社/20080919/540円
「星は歌う・3」高屋奈月/白泉社/20080919/410円

にまん

2008年09月20日 12:45

 「ゲーム」カテゴリを追加。携帯ゲーム・テレビゲーム・アーケードゲームを含む。

 グラクロにてステージ左の穴がまるごと埋まっている台を発見。
 全く減る余地がない。
 ボールがゴロゴロ出る。ビンゴフューチャーがバシバシ決まる。
 プレミアムモードが7ラウンド5350枚続く。3時間弱で5000枚純増。
 メダルバンク20000枚超えた。うはうは。

「天帝のはしたなき果実」古野まほろ、読了。(☆☆★)

2008年09月20日 12:36

 おなかいっぱい。
 噛んでも噛んでも味が出ないスルメ。かどうかは再読していないので分かりません。少なくとも本書はスルメのように食べてなくなってしまうようなものではないので。例えば前半400ページ分がもにょもにょ…、だったり、後半の怒涛の推理合戦がこれぞ! と思わせておいて終幕のもにゅもにゅ…、だったり。

わっふー!

2008年09月17日 20:10

 マジアカ(クイズ・マジック・アカデミー/QMA)がDSで発売! とのことなので、一昔前、一時期、我が家でほんの少し、ちょっとだけ、気持ち程度、流行ったものだったこともあって、しかもネット対戦なんかも出来ちゃうらしいと聞いて、これは買わねば、買わないと! といきなり病気が入ってショップに出掛けました。ワイヤレス対戦をするにもDSとソフトはひとりワンセットなければいけない、ということで、だったらこの際、ひとり一台ニンテンドー! という勢いが湧き上がって足取りも軽やか。

 売り切れ。

 仕方がないのでPS2のゲームを買ってお茶を濁す。
 凄いラインナップ。この中にハズレが一本含まれています。



 クロノア可愛いよクロノア。

レイトン先生

2008年09月16日 20:31

■ケンカをしたので、仲直りの印にレイトン先生とミスドのドーナツを買うことを要求された。
 フレンチクルーラはやっぱり最強だ。いーちゃんの言うことにも頷ける。
 シュークリームみたいのって、美味しい?

 パズルやクイズがやはり一番買いやすく、そして、気が向いたときにちょこちょことプレイしているので、なんとなく、長続きしているような気がする、この頃のゲーム模様。

 やった! 解けましたよ、先生!



 先に買った「悪魔の箱」はプレイ開始2時間くらいのところで止まっている件。
 放り出したままのDQ1&4に収拾は付けられるのか否か。

「狼と香辛料・Ⅷ」支倉凍砂、読了。(☆☆☆★)

2008年09月16日 12:42

 ラストのじわじわ感がたまらん。


ヤママヤー(ネタが古い)

2008年09月15日 23:19

■積読が未読既読含めてとんでもないことになっている我が家です。当家の「積読」は、通常用いる「積んだまま読まずに置かれた本」と「読み終わったので積んだままになっている本」が混在しているため、気を抜くと机の横に本当に山になっているので始末に終えません。大きい棚を買う予定なのですが、本の処分とどちらを先にするか決めかねている。売ってしまってもいい気もするけれど、取っておけたら取っておきたい本とか、あるので。
 しかしこの、「もしかしたら読み返すかもしれない本」って、9割方読み返すことはないのですよね…、森博嗣とか長野まゆみとか、買った本は全部保管してあっても、リピーター率は低い。漫画の方がまだその率は高いけれど、こういうときのコストパフォーマンスを考えると、一度最初に読んだら処分してもいいような気もする。そんなに莫迦高いものでもないし。 はてさて…。

■「なんでやねん」って便利な言葉だと思う。
「どうして」という場面全てに使える。どうしてこんなことに、どうしてそんなことを言うの、どうして、どうして、どうして。標準語で言うと対象を、または自分を問い詰めるみたいなニュアンスになってしまうのに、この言葉を使うと丸く収まるような気がする。
 レッツ・スピーク・ナンデヤネン。

■格上げ「イエス・マスター」シリーズ、2作目。書いてます。一番書きたくなった場面はメモってあるので、どうにかしてその場面に繋がなきゃいけないために四苦八苦して繋ぎのシーンを書き出してみたところ。なので、まだ書き殴った状態です。
 近い後日、完全版をアップの予定。
[ヤママヤー(ネタが古い)]の続きを読む

でかい

2008年09月14日 19:12

■昇仙峡に行きましたよ。
P9108034.jpg
 滝に掛かる虹とか。
P9108059.jpg
 水しぶきが霧みたいに漂ってて、何も知らない人が、
「わあ、マイナスイオン~」
 なんてはしゃいでいるのが阿呆みたいでした。

■たまたま、果物直売所の人と知り合って、阿部白桃という極大モモをひと箱、手に入れました。4玉3800円のところ、1800円で。破格! でかい。普通に売られている桃の単純に倍くらいの大きさ。大きいものはひと玉1キロを超える。後で相場を調べてみてビックリした。東京の市場に出す場合、大体ひと玉1500円くらいになるみたい。高級モモではないですか。
 参考画像を下に。ライターの長さは煙草の箱の縦の長さと同じくらい。果肉は硬めで、皮を剥いて八つに切ってみると、リンゴみたいな大きさの櫛形が皿の上にゴロゴロ。非常に食べ甲斐のある桃です。甘さは控えめで、サラダにして食べるといいみたい。
P9148070.jpg
 一緒に、藤稔というブドウも購入しました。なんだか名前だけで珍しく高級っぽいですが、一粒が500円玉を軽く超える極大ブドウで、本当に高級品。5キロで(これも値引きしてもらって)5000円ということだったのですが、これも相場を調べてみてビックリ。1キロ3900円とか、何なのよ。
 これは残暑見舞いに送ってしまったので画像はなし。

ばかなことばかりかんがえている

2008年09月12日 23:30

■最近仕事の都合で朝6時に起きないといけない。制限がなければいつまでも寝ていられる人間なので、自分自身、それが凄く勿体無いと分かってはいるのですが、6時間睡眠じゃ足りないよ! とあくせくする毎日です。燃費悪い。ハイブリッドな人間になりたい。休日にはしっかり徹夜出来るような切り替えがしたい。もう学生時代のような無茶は出来ないのは分かっているんですが。
 こんなことばかり書いてるな。少し気持ちに余裕を持たせよう。うん。
 大学時代の僕を知っている人間なら、今の自分が全然違う人間になってしまっていることが分かるだろうし、3年くらい前の僕を知っている人間が(以下同じ)。丁度1年前の(以下同じ)。深ーく考えてしまうと非常に気持ちが悪く、また僕としても身持ちの悪いことなのですが、どちらかというと、そういうことによって僕という個人的人間が普通のいち個人の人間になってきたのかな、ということでもあって、非常に微妙な感覚を時折、抱いたりしています。
 ただ毎日書いていればそれだけで満足していた小説とかブログとかも、このところ集束気味になっているので、ひとつの区切りがもしかしたら近いのかもしれません。誰だって、自己満足に近い行為であるシェアが多い「ブログ」というものをだらだらといつまでも続けていられるほど、そんな非生産的な行為へのモチヴェーションが続くわけはないし、…では、僕のように何年間も(不定期な時期があるとはいえ)こういうことを続けていられる根拠とは何か、となると…、なんなのだろう。もう数年前から、(自分で見返すこともないのに)記録としてブログを書いていることは自覚しているし。
 小説などは、僕の場合、何か思いついたことを架空の人物の「物語」という形を借りて描いているだけ、というパターンもあるにはあるので、昔のようにミステリやライトノヴェルに近い、広義のキャラクター小説という意味合いからは少し、離れてしまっているようにも思うのですが…、客観的な見方は難しい。

■「メダルゲーム」カテゴリを増やせと言われました。貯蓄15000枚更新。
 グラクロでゴールドJPも取ったし。これまでで最も期待せずに取ってしまった1750枚。

■遊んでいるようですが毎日仕事漬けなのです。これを仕事漬けというのかゆるゆる。
 更新するものがいっぱいありそうなので、まあ、15日くらいに…。

「…猫にするみたいに、撫でてください」

 とか、

「愛してください、と言って御覧」

 とかの予定。どちらもきっちり書けたら最強。喜ぶのはひとりくらいのものだが。

 どっちもナンダカナア。まだ少しは書けそうなので、冒頭のなんやかんやは戯言ですかね。

「D.Gray-man・16」星野桂、読了。(☆☆☆★)

2008年09月11日 22:20

 読みました。ケツイ。

[「D.Gray-man・16」星野桂、読了。(☆☆☆★)]の続きを読む

処方箋

2008年09月10日 20:05

■ロキソニンってそんなに利くのだろうか。

■褒め言葉は何かを褒める言葉であるということをいきなり前提に考えてみる。
 ニコ動を見ていて考えることがここ最近の批判めいたコメントの全てになっているみたいで嫌だな。

■今日の購入本。
「狼と香辛料・Ⅸ」支倉凍砂/電撃文庫/20080910/550円
「目薬αで殺菌します」森博嗣/講談社ノベルス/20080905/880円
「D.Gray-man・16」星野桂/集英社/20080904/410円
「桜蘭高校ホスト部・13」葉鳥ビスコ/白泉社/20080905/410円
「星は歌う・2」高屋奈月/白泉社/20080519/410円

お手軽さ

2008年09月09日 21:00

■Fantasic Fever 3の設定が甘々で、ブルーJPを4度も取ってしまった。隣に座っていたおばちゃんも4度取っていた(僕が後に来て先に帰ったので、少なくとも)。その日はJPといえば僕らふたりが取るばかりで、他の人が可哀想なくらいだった。どちらかが取る度に顔を合わせてニヤリとしていた嫌な客です。しかし間隔が狭すぎてせいぜい550枚×4といったところで、フロアのウロコの状態も酷く、ちっとも増えなかったという。

■うーん。ヤバいねェ。クセになる。



以下、18禁のような。
[お手軽さ]の続きを読む

世界を崩したいなら泣いた雫を生かせ

2008年09月08日 20:01

■もう先月くらいから「今日が何日で何曜日か」が実に曖昧になっている。

■>105 素晴らしい。 → 凄い回文教えてくれ http://tinyurl.com/5q3hle

■今日の購入本。
「死者が飲む水」島田荘司/講談社ノベルス/200803/945円(450円で購入)
「ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ!」深水黎一郎/講談社ノベルス/20070406/950円(105円)
「悶絶スパイラル」三浦しをん/太田出版/200712/1470円(750円)

ごはんがすすむパートナー(笑)

2008年09月07日 19:58

■唐辛子が「ごはんがすすむパートナー(笑)」なのって、何処の国だっけ。

■とうとう我が家にも「脳トレ」来ました。
 すっごく安かった。気軽に出来るので(しばらく)毎日続けられそうです。
 丁度、この間の「メイドインワリオ」(GBA)とかもそうだったけれど、長い時間を掛けて進めるゲームよりも、「ミニゲームが集まったゲーム」の方が取っ付きやすい感がある。ネトゲとかもそうだな。たまたま見つけたフラッシュゲームを時間があるだけ楽しんで、その日で終わり、ということが多いように思う。RPGなどを続けられないのと感覚的には同じか。やりかけのFC&SFCゲームが沢山埋もれているだろうけれど、忘れている。そんなものもあるのだろうし。


■今日の購入本。
「掘割で笑う女」輪渡颯介/講談社ノベルス/20080111/840円(400円で購入)
「耳をふさいで夜を走る」石持浅海/徳間書店/20080617/1600円(800円で購入)

ケーハンとか分かるかぼけー

2008年09月05日 00:44

■悲しいときはこれを見ることにしようか。



■我が家で時たま現れる遣り取り。
「あれ? その映画って観なかったっけ?」
「観てないよ!」

■また唐突にレポートとかきたよー。
 刑法130条(住居侵入罪)と軽犯罪法1条32項(立ち入り禁止場所への立ち入り)の成立要件の差異について誰か教えてください。期限来週。って、ええー。

■1日に12時間とか寝ないと体力が回復しないような気がする…。
 もう歳かよ、と思うことがしばしばあるのだけれど、たまの休みの前日に、徹夜して何か好きなことを延々しよう、と思っても直ぐに寝入ってしまう情けなさがその一端だろうか。何かしたかったらその専用の時間を作るくらいそう無理なことでもないはずなのに、なかなか融通を通せない不自由さはなんなのだろうね。何か思うように行かないと「仕事が忙しいので」という言い訳を社会人はよく使うのだけれど、自分が社会人になるとこれはもう本当、レベルの低い言い訳なのではないかと思えて仕方がない。あまり個人的な事情の中へ仕事を優先にしてばかりはいけないのだろうか。

4500枚

2008年09月01日 18:08

■平日休み。グランドクロスに人が集まっている最中で、もしかしたらJPが出やすくなっているのではと期待して始めたダイノマックスでものの30分もしないうちにEXJPをゲット。ギガノトサウルスの「緑が1個」という嬉しい条件であっさり2320枚。これはシメシメと払い出しが終わって整地をしていたら、次のJPチャンスが「何色でも7個」で大興奮です。余裕のゲットで、個人的に初の2連続EXJP達成。これが2002枚で、ほんの1時間弱のうちに4300枚を払い出させたという恐ろしい客です。メダル切れを起こして店員さんを5度ほど呼んだという。
 一度メダルを預けて、その後に何気なくしたスロットのダブルアップにとんとん成功して720枚ゲット。グラクロもボールがよく出てマイナス収支にはならず、結果的に半日ちょっとで貯蓄が4500枚という快挙。まるきりサービスデイのようです。


RECENTLY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。