スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめ(あっさり風味)

2008年12月31日 22:24

 非常にまったりと過ごす大晦日。

 師走の候、皆様におかれましては、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
 毎度格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
                                              謹白
スポンサーサイト

山梨で。

2008年12月30日 21:46

■やっぱり、山火事だった。ヘリ凄い飛んでる。
 昨夜、雁坂トンネルを越えて山梨に入った頃、道端で野鹿を幾度も目撃した。親子だったり5匹くらいの群れだったり。奴ら、車のライトを受けると直ぐ様、少し逃げて、で、振り返ってこちらをじっと見るのね。可愛いが、その「可愛い」というのは人間の勝手な感情なわけで、実際、奴らは何を考えてこっちを見ているのか分からないわけで、それを思うと、ちょっと怖い。

■財布を新調しました。新しい財布って、なんだか、わくわくする。
「財布お買い上げの方に空クジなしの現金プレゼントくじ! 最高1万円!」
 というので引いた。5円でした。来年ももっとお金にご縁がありますように。

■昨日の日記で書き忘れ。CUNEというブランドが可愛くてカッコイイのですが、ちょっと簡単には手が出ない。ので、チェックだけしておく。思い切ったデザインで面白い。

 CUNE : http://www.cune.jp/

■甲府に一件、天下一品があるので、行ってみた。
 年末年始休業に入ってました。うをををを、我慢しろというのか!
 近県も少ない! 1月3日まで我慢…。

「クロサギ・1~5」夏原武・黒丸、読了。(☆☆☆☆)

2008年12月29日 21:46

 読みました。これは面白いわ…、勉強になるし。
 例によって、僕はこのシリーズ、ほぼミステリを読む感覚で読んでます。
 本人がしていることは普通の読書なんですけどね。思考もそう変わらないし。


東へ!

2008年12月29日 21:09

■再び、つくばへ行ってきました。長距離トラックの運ちゃんか、僕は。
 今回、初めて、行程の殆どを高速道路に乗って行ってきました。中央道~首都高速~常磐道。
 首都高速に乗ったのは初めてだったのだけれど、R6をひたすら目指すのが正解だと分かっていたので、それほど迷わずにレーンチェンジしながら行くことが出来ました。しかし初めての人が怖がるのがよく分かった。基本、自動車専用道路なだけに、目的地を目指すには難易度は相当高い。それでも八王子から三郷まで乗っていたので、共通料金700円は安かった。
 なんと2時間半でつくばに到着。これはETC購入を検討してもいいな、と思った。半額は大きい。

■お昼になんだかこのところ気になっているラーメン屋へ。

 天下一品 :http://www.tenkaippin.co.jp/pcindex.html

 天下一品。通称、テンカイチ。僕は殆ど全く知らなかったお店なのですが、これはもう、本当に実際に行って食べて感じてもらうしかない。前情報で聞いてもいたのですが、絶対、コレ、衝撃を受けます。他には絶対、ない。
「これはまさに、ラーメン界のカルボナーラや!」
 とでも言いたくなってしまうくらい、カルチャーショックを受けました。
 僕は好きです。

■帰り道で寄った埼玉の何処かの大きなイオン(笑)で休憩。銀のあんで鯛焼きを購入。つくばのイーアスでお客さんが大勢並んでいたので、これは美味しいのだろうなと思って。あんこがしっかりとした味で美味しかった。割と普通めでした。でも皮があれほどパリッとしているのは鯛焼きでは珍しいのでは。個人的なイメージで、もちもち系が基本ではと思っているからかも。

 銀のあん : http://www.hotland.co.jp/ginnoan/

■岐路は埼玉経由で行こう、ということで、R354→R125→R140、という行程を考えていたのですが、R125とR17とR407が混在する古河市付近で迷いに迷う。なんとかR140に乗って南西へ行けたのですが、無駄に迷ってグルグルしたので、何処をどう通れば普通に抜けられるのか、学習し切れていません。特に夜の道だったので指針となる風景も見えず、一度真昼間に走らないと埼玉ルートは有効活用出来ないなあ。
 東京経由より60キロほど余計に走って帰宅。今年中は、もう遠出はしません。
 お土産もいっぱいだし、ちょっとゆっくりします。

■今日の購入本。
「三幕の殺意」中町信(東京創元社)
「少女七竃と七人の可愛そうな大人」桜庭一樹(角川書店)
「鳥籠学級・1」真柴真(スクウェア・エニックス)

東で。

2008年12月28日 20:38

■昨日に続いて茨城県つくば市よりお届けします。

 LALAガーデンつくばよりでかいショッピングモールがあると聞いて、研究学園都市を西へ。
 つくばエクスプレスに一度くらい乗ってみたいなあ、と思いつつも、別に電車に乗って何処かへ行きたいわけもないしなあ…、秋葉原? 何をしに行く? と研究学園駅付近を走っていると、北側に見えてきたのが、こうとしか言えないでかい建物
 イーアスつくば。これはウインドウショッピングが好きな方は知っておくべき。
 第一印象、でけえ!失礼、広大な敷地面積を誇ります。やたら大きな建物があるので、一体、何かと思ったら、これだった。というくらいに大きい。

 イーアスつくば : http://tsukuba.iias.jp/

 約200店のショップや文化施設、レストランが一堂に集まる、北関東地区最大級の規模のショッピングセンターだというから恐れ入る。のんびり見て回れば一日が終わってしまいそう。
 話のタネにだけでも行ってみる価値がある。お気に入りのお店がきっと見つかるはず。
 ちなみに、我が家のご贔屓はクレドソル。

 クレドソル(リオ) : http://www.riochain.co.jp/

■イーアスと間違えて見つけたのが、グランステージ。
 複合ホームセンター。家具、インテリア、車、ペット関係まで。ここもでかい。

 山新グランステージつくば : http://www.yamashin.info/GStsukuba/

 インテリアコーナ…、コーナといっても、ワンフロアですが、きょろきょろしているだけでも楽しい。地元で何処にでもあるようなホ-ムセンタに行っても楽しいのだから、こんな大きなところに来たら楽しいのは当たり前。
 コタツ布団が古くなってきたので、お買い得品を買いました。
 つくばくんだりまで出掛けてコタツ布団かよ。

 写真を一枚。赤富士が見えたので、ちょっぴり感動したキリン風景。
PC278337.jpg
 数か月分くらいウインドウショッピングしました。楽しかった。

■岐路は日本橋までR6を南下。霞ヶ関の辺りで軽く迷ってしまい、警察庁(警視庁か?)から皇居&国会周辺をウロウロしてしまった。夜勤の警察の方々、お勤めご苦労様です。暇そうに話してた若いのがふたりいたけど
 夜明け前にどうにか帰宅。コタツ布団を替えて、とろとろ就寝。

 あれ…、北の山が燃えてないか?(うとうと)

■今日の購入本。
「森博嗣の半熟セミナ」森博嗣(講談社)
「モリログ・アカデミィ・12」(メディアファクトリー)(ダ・ヴィンチブックス)
「トリフィルファンタジア・1」夜麻みゆき(スクウェア・エニックス)

東へ。

2008年12月27日 20:02

■ご無沙汰つくばに行ってきましたよ!
 年末ということで帰省で混むんじゃないかとも思われたのですが、割とすんなり移動。
 途中のROUND-1でガリレオファクトリーを初プレイ。これはメダル減るの早そう。
 東へ行くほどガソリンの値段が下がってますね。95~8円くらいは当たり前。山梨と5円以上相場が違うのか。ゆるゆるBGMを流しながらドライブ気分で移動が半日。
 今回はウインドウショッピングを楽しんじゃおう! がコンセプト。

 柏(千葉)のドン・キホーテが「メガ・ドン・キホーテ」になっていてビックリした。何がメガかと思って立ち寄ってみたけれど、何が違うのかよく分からない…、ドンキらしいドンキでした。後で調べてみたら、「食料品をはじめ、日用消耗品やDIYなどを扱う、スーパー・量販・ホームセンターを一体化した店舗形態」とのこと。
 毎度のことながら、マックスコーヒーを買い込みました。

■つくばのセンター街といったら、やはりここが中心であるイメージが未だにある。毎年寄る。

 つくばクレオスクエア : http://www.creo-sq.com/

 クレオ、キュート、モグ、の3施設はお馴染み。段々ビルが増設されていくのがなんともいえない。
 クレオの隣のジャスコの地下街のお惣菜屋さんのカニクリームコロッケが異様に美味しかった件。
 平沢進御用達のカレー屋さんに行きたかったけれど、なかったヨー。
 ここの無印良品は、つくばに来たら必ずというほど、何故か寄っている。枕買いました。

■アウトレットモールだとばかり思っていたけれど、最近、こういうタイプのショッピングモールは数多く出来ているらしい。テナントが複数件集まって、ひとつの大きな商業施設になっている。小さな街みたい。

 LALAガーデンつくば : http://www.lalagarden-tsukuba.com/

 ふらんす亭のカレーはなんだか伝説らしいので、次回、必ず。
 ふらんす亭 : http://www.france-t.co.jp/france_tei/

 なんと今回、博物館やら水族館やらには行かないのであります。かなり端折って続く。
 あまり楽しい写真が撮れなかった。

■今日の購入本。
「クロサギ・4・5」夏原武・黒丸(小学館) リンクは4巻。
「名探偵コナン・59・60」青山剛昌(小学館)
「ヴァンパイア十字界」城平京・木村有里(スクウェア・エニックス)

「改造版 少年アリス」長野まゆみ、読了。(☆☆☆)

2008年12月26日 19:50

 ベストセラーとなったデビュー作を、ラストを含め大幅改稿。あの『少年アリス』が20年ぶりに改造され、生まれ変わった! アリスと蜜蜂の夜の学校での冒険に、イラストも加わり、巻末に少年アリス辞典もついた豪華仕様。

 読みました。「通常版」も読み返すかな。8年ぶりくらいに。


まっどねす

2008年12月26日 19:48

 ぼんやりゲーム。篭城系。

 Madness Combat Defense : http://armorgames.com/play/2813/madness-combat-defense

 敵ひとりがHP2億とかおかしいでしょう…。

madness3-2.jpg

からッかぜ

2008年12月26日 16:29

■風が凄い。くうきがかんそうしています。年の瀬も押し迫って、やっと山梨らしい冬になった。クリスマスは終わったけれど(「クリスマスが終わった」ってどういう言い回しだ?)、街角にはサンタクロースが多数放置されています。この場合、「サンタクロース」は人になるのか、物になるのか。

■近所のガソリンスタンドが改装1周年で大賑わい。ガソリンを入れようとしたら(まだ幾ら入れるか分からないのに)店員さんが、
「1周年記念でお配りしております」
 とティッシュ5箱パックとツナ缶2つをくれました。大盤振る舞いだな。
 機嫌を良くしたので洗車して帰る。ある意味手玉に乗ったとも言える。勿論ガソリンは満タンです。30リットル入れても3000円を少し回るくらい。半年前は5割り増しだったことを思えば、物凄い値下がり。原油の相場が急落しているということですからねえ。
 濡れタオルだけでは窓ガラスの曇りが取れなかったので、その後、ホームセンタでフクピカを購入。
 凄いねフクピカ! 気に入った!

 フクピカ  : http://www.soft99.co.jp/products/fukupika/

■山梨県オリジナルの菓子は、変な名前ばかりだなあ。
「『なんぞこれ?』を甲州弁で言ったら、こうなりました」
 みたいな饅頭とか普通に売ってる。

■今日の購入本。久々にブックオフに行ったら収穫多数。
「四季 愛蔵版」森博嗣(講談社)
「ジョーカー・ゲーム」柳広司(角川書店)
「ファミリーポートレイト」桜庭一樹(講談社)
「トリックスターズC PART1」久住四季(メディアワークス)
「トリックスターズC PART2」久住四季(メディアワークス)
「いわせてみてえもんだ」さと(スクウェア・エニックス)
「クロサギ 1・2・3」夏原武・黒丸(小学館) リンクは1巻。
「名探偵コナン 61・62」青山剛昌(小学館) リンクは61巻。

 「コナン」、何巻まで買っていたか忘れてしまってたのですが、少なくとも60巻を越えてるのは知っていたので、出来るだけ見覚えのないのを、と選んでみたのですが…、59&60巻も所持してなかった。家にある奴は56巻から読んでなかった。もう殆ど未練ないな。

きつね

2008年12月25日 19:12

■メリークリスマス。他人の誕生日を祝う。

■ブラウザが非常に重くてストレスが溜まっております。今使っているのは、多分Internet Explorerの6.5だと思う…、ヴァージョン7にはしてないと思う…。ツールを用いて掃除したりしたんですけど、通信速度の問題とかパソコンのメモリのせいとか、もうそういうのとは違っているような感じなので、そうなるともう素人には原因を探るのは難しいというか正直面倒くさいので、ここで思い切ってブラウザを替えてみることにしました。で、ちょっと前から知っていたFirefoxにする。

 Firefox : http://mozilla.jp/firefox/
 Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

 狐くんが可愛い! とか阿呆なことを根拠に動機を設定したわけじゃありませんから!
 サクサク動くよ!

ケーキ。

2008年12月24日 20:49

■仕事から帰って、早速ケーキを作る。スポンジ土台は昨日完成。
 ココアシフォンと生クリームのイチゴショートケーキ。勿論作ったのはホールケーキ。ハンドミキサーって滅茶苦茶便利やねー。シリコンのスクレーパって凄く便利やねー。今年はちょっといい生クリームを使いましたよ。甘過ぎなくて美味しい。
 海老マカロニグラタンとチキンとエビスビールその他諸々。
 めりくりー。
 とてもふたりでは半分しか食べられなかったので、色々クリスマスにスライド。

 クリスマスプレゼントは何にしよう、と思ったけれど、そういえば「これで今年のクリスマスプレゼントはなしね!」と言って、ふたりともDS買ったのでした(えー)。何かいいものがあったら、名目躍如(間違った日本語)で買おう。

■今の行き方にはメリハリがないのだな、と一言で言い表すことが出来るのに気づいた。
 新しいデジカメ買おうかしら。世界の一部を自分の視点で切り取る、というのは、創作?

ケーキ

2008年12月23日 19:57

■クリスマスに向けてケーキを仕込む。

アラクリ

2008年12月21日 19:44

 アラビアンクリスタルで1600枚オーバの払い出し。初1000枚超え。
 レッドクリスタルがMAX99個で、トレジャースゴロクがぽんぽん出る美味しい台を発見。スロットの出目も悪くない。メダルの減りが少ない台は、長く楽しく続けられるのがメダルゲームの基本なので、これはいい兆候、としばらく続けていると、レッドクリスタルゲームでルーレットがあっさり8に止まる。99×8=792枚ゲットうはーい。といつもならここで満足するのですが、ここでRボタン(確定)とLボタン(2倍チャレンジ、失敗は0枚)を間違えて押してしまってダブルアップチャレンジに移行。もうドキドキものでしたが、これが成功! スロットストックのボーナスが付いて見事に1634枚。これは軽くジャックポットでした。うはうは。
 日曜日の昼間でちっちゃい子も来てたのですが、ひとり後ろに走り込んできて、
「すげー!」
 と叫んで走り去っていきました。すげー。
 ここのとこJPご無沙汰だったので楽しかったでやんす。

一部今年のまとめ

2008年12月21日 19:35

■泊まりで忘年会でした。
 年なんて飲んだくらいで忘れられるかい、というくらいに、今年度も煮詰まった(正しい日本語の使い方)一年間だったような面持ち。って顔つきだけかよ。相変わらず飲み方は上手くなりません。口は少しは上手くなったかもしれない。
 僕は付いていかなかったけれど、4時までハシゴするとかやめようよ、せんぱーい。

 来年度も忙しくなりそうです。毎年等差数列的に忙しくなっていっているような気がして、コストパフォーマンスの割が合わないと思いつつある、近年。いち従業員で留まっているのは勿体無いよ、と色々な人に言われるのですが、まだ当分、器が大きくならないのが分かってしまっているので、人間の小ささが浮き彫りになってしまって、そういうたびに縮こまってしまいたくなるのですが…、応援してくれる方がいるのは嬉しい。昔から褒められ下手なので、その都度、もう少し頑張っていけそうだな、と自分を鼓舞することが出来る便利な性格をしていますので、多分躁鬱なんでしょう。

 帰ってコタツ潜って抱きぐるみ抱いて寝ました。

名乗ってみた

2008年12月18日 18:40

■たまに「あたたかい」を「あたたたい」なんて発音しちゃう祐樹一依です、こんにちは、こんばんは。
 「かたたたき」だけじゃないんだ、難しい日本語!

■QMA-DSはホント失敗だったなあ…。
 レイトン3部作は大当たりだったなあ…。続編出ないのかしら。

■レンきゅんのfigma注文しちゃった!
 もうクリスマスこれでいいや自分。


 「amazon.co.jp」を「密林」なんて略すのはスラングっぽくて上手いと思った。
 分からない人には本当に分かりにくいけど。

日記ぽく

2008年12月17日 18:19

 休みになったのでお出掛けする。

■遅めに動き出したので、すかいらーくでブランチ。10時半に入ったら、朝メニュも昼メニュもオーケイの時間帯だったらしく、まことにラッキィ。僕は早めのランチ、嫁さんは遅めのブレックファスト、というわけで、目玉焼きとトーストのセットを頼んだところ、一緒に出てきたのはソイソースのボトル…、つまり醤油。僕は元々醤油派ですが、世の中には醤油派とソース派の派閥が出来るくらい、目玉焼きのトッピング論争にはキリがない。ところで、黙っても醤油が出てくるということは、山梨県のレストラン業界では「目玉焼きには醤油」という不文律が出来ていると解釈してよろしいのだろうか。
 その後のふたりの会話。
「あれ、醤油掛けないの?」
「だって目玉焼きにはケチャップでしょう(ムシャ)」
 まったく、キリがない。

■朝から雨でしたが、昼近くになって一瞬だけ霙が降ってきました。みぞれ。
「みぞれ降ってきた、みぞれ!」
「霰だ、あられ、凄い!」
「いや冬の雨だからみぞれでしょう」
 後で、眠い頭で考えても分からなかったのでウィキってみた。どうやら明確な違いがあるようなのだけれど、眠くて一時的に非常に頭が悪い状態になっている僕には分からなかった。

 みぞれ → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%99
 あられ → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%B0
 おまけ:ひょう → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B9

■しまむらに行くと決まって具合が悪くなる僕です。いや調子が悪くなる、というくらいのテンポの変化なのですが、これが非常にウインドウショッピングの気概を削ぐこととなっていてなんともいたたまれないというか遣り切れないというか。
 やっすい枕とか行くたびに欲しくなるなあ。クッションの類があまりに多いので(というか、ぬいぐるみのことね)、我が家には枕が余剰している状態。四半期ごとに買い換える、くらいの気持ちで品定めでもしないと意味がないというか、別に枕が変わると眠れない体質とか性質とかないので…。

■新作音ゲーのjubeatをやってみた。ちょっと面白い。リズムゲーとしては割と脳トレゲームにバランスが傾くと思うのですが…、これはアキュビジョン(壁に貼られたパネルにランダムに点灯するボタンが幾つもあって、素早くタッチしていくことを続けることで反射神経を鍛える機械)を思い出しました。
 なにせ相手が16個のパネルですので、2人でプレイするとかもアリかも。

 jubeat 公式サイト : http://www.konami.jp/bemani/jubeat/index.html

■抱きぐるみのダッキーの黒もゲットしたよー。うまうま。

 ダッキー : http://www.fancy-fukuya.co.jp/release/dakky/dakky.html

 製品情報があるかとググってみたら引っ掛かったけれど、これ↓は違うから!
 こっちのが有名っぽいですけど。

 タカラトミー ダッキー : http://www.takaratomy.co.jp/products/dacky/

■コーラの2リットルペットボトルがでかい。重い。
 でもところによっては、以前の1.5リットルと同じ値段で(198円とか)買えたりするので、お得といえばお得。しかし飲み切るまでに気が(炭酸が)抜けてしまいそうで、ときたま、似非コーラ中毒となる僕としては、この2リットルボトルを常備しておくのもどうかな、と悩む次第であります。
 パーティ用だね、これは。…業務用かよ。

のっくむ

2008年12月15日 21:18

■覚え書き。
 嫁さんsaid,「企業側が『私たちは笑顔で接します』なんて言ってどうするんだろう」

■僕だって、いつも煙草が美味いわけじゃない。
「あー、煙草うめえ…」
 と思うのは、正直、週に一度くらい。
 もう朝イチの出勤途中とか食後とかに癖で火を点けるようになってしまっているけれど、これはもうただの惰性というか中毒というか。早くひと箱60円値上げにならないかなあ。それでも渋々買うのだと思うけれど。

■チュッパチャップスの包み紙の上手い取り方教えれ。

■他県の先生方と話をする機会があったとき、
「そっちの方言ってどんなものがあるんですかね」
 なんて話になることがある。山梨の甲州弁は割りと独特で分かりやすいので説明しやすいのだけれど、故郷の信州弁(?)はよく分からない世代。親は使っているのかもしれないけれど、基本的に標準語で育った(と思っている)年齢的に、なかなかパッと出るものがない。
 というわけで思い出したものをひとつ。
「飲み込む → のっくむ」
 方言だろうか。ただのローカル語かもしれない。子供語。

わおサボり魔

2008年12月13日 23:06

■7~10日の研修のために色々悶々とするばかりで実はあまり動いていなかったわたくしでありますが、成長して帰ってきたぜーなんて気を引き締め浮かれ(駄目じゃんよ)帰ってきたらばいきなり出鼻をくじかれて自信を殆ど無くしてしまったわけなのですが。また大体において元の自分になっています。まあいいか。頑張らなくてもいいや、と時折気を抜きつつ大事なところは締められるように頑張ろう。
 というわけでブログ更新中。

■どん兵衛の麺がそれほど変わっていないように思えて仕方がない件。

「ANOTHER」鑑賞。(☆☆☆)

2008年12月13日 22:21

 嫌いじゃないんですけど、こういうのも。
 夢と現実(或いは「現実と夢」)が交差して、交錯してどちらがどちらか分からなくなっていく、というのは、僕も何度か文章にしたためたことがある試みで、上手く型にはまれば物凄く面白いものになるんじゃないかと自分で期待してしまうのが作り手の思考なのですが、本作もやはりそれが最後まで「交錯」仕切れなかった、行き届かなかった感があります。それらしいひとつの「答え」は出たけれど、それはある意味では余計な混乱を呼ぶものでしかないような気もするし。
 「作中の登場人物にとって、どちらが夢か現実か」であるのか、それとも、「視聴者にとって、作中の夢と現実はどちらなのか」という部分の情報を提示することが出来れば、言い方は悪いですが「オチ」として機能するし、かっちりとした真相を提示するか、それとも最後まで突き抜けてしまうかしないと、どっちつかずの不条理さしか残さないと思うのです。
 ということで、そのもやもやとした感覚で見終えた時点で、それでも、僕は本作は嫌いではないと思ったのは、ひとえに「白」と「黒」の世界のギャップと、反転と、次第に集束していく「予感」の期待値が最後まで持続したためのもの。しっくりとくる終わり方とはとても言えないのですが、物語としての面白さを、僕は本作に見出したい。


「ハードキャンディ」鑑賞。(☆☆+★?)

2008年12月12日 22:14

 社会的メッセージの強烈さはお見事だと思うのです。それらの理不尽さをそのまま引っ繰り返したみたいな拷問とか拷問とかの出来は抜群で、男性人がこの映画を見たら絶句するシーンが連続して堪らないでしょうね。しかしラストに至る脚本の破綻が辛い。劇中、殆どのシーンがふたりの登場人物の会話で構成されているだけに、冒頭がかなり退屈でした。うわー始まったよ、となってからはかなり緊張させられたのですが、そのテンションも会話劇が続いてしまうとどうにも頂けない。説明口調は仕方がないにしてもバックグラウンドをもう少し明確にして欲しかった。


「かもめ食堂」鑑賞。(☆☆☆★)

2008年12月12日 22:04

 僕の中で一番しっくり来る表現が、「ヨコハマ買い出し紀行」のフィンランド版、みたいな。「ヘルシンキ買い出し紀行」みたいな。癒し系、なんて言葉はもう死語に近くて、僕も自ら使いたがりませんが、このなんともゆったりした感じは嫌いじゃない。むしろ好きですとはっきり言える。
 特に何か大きなことが起きるわけじゃない。本当に偶然から人が集い、日常の描写がされ、ちょっとした「非日常っぽい、けれどもありがちな」ことがあったりして、こういうのって、果たしてエンターテインメントと呼んでいいのだろうか、と思ってしまいそうな、あまりに、本当に「スローライフ」な劇中の空気の流れ方で、退屈だと思う人も多いだろうけれど、でも、本作はそういった、何も突出しない「普通さ」こそがウリなのだと思うのですが、如何でしょう。
 「のんびりとごはんを食べる時間を楽しむ」のが楽しみ、みたいな。
 「贅沢な時間の使い方」を楽しむのが人生の贅沢、みたいな。そんな映画。

 もたいまさこは怪演者ではないだろうか。


真面目な研修ですよ?

2008年12月09日 22:58

■研修出張。コテハンとか肉声で初めて聞いた。世の中にはいるものだ。

ことあるごとに課題

2008年12月05日 04:46

■アニメ系の痛車を初めて生で見た。涼宮だった。運転手が如何にもで、ホントダメダメ。

■以下、ついったーログを抜粋。
先週末結局サボってしまった課題のために今夜こそ終わるまで寝ないという制約を課す。 7:23 PM Dec 5th from web

昨日までレイトン三昧でしたので…(昔はここに括弧付きで「死んでしまえ」とか書いてたなあ平気で)。... 7:24 PM Dec 5th from web

ところが今まで遊んでしまったので本当に徹夜覚悟か。しょうもない。やっぱり死んでしまえ。 11:53 PM Dec 5th from web

で、今から取り掛かる。3時間以内の完成を目指す。 1:24 AM Dec 6th from web

おわったー。よくやった自分。よし寝よう。 4:20 AM Dec 6th from web

もうちょっと起きていよう。 4:22 AM Dec 6th from web

 よく頑張った。けれどもそれって全然頑張っていないと思う。
 集中すれば3時間で仕上がる仕事を1ヶ月掛けて、しかも本気で取り掛かったのが締め切りの2日前という体たらく。社会には通用しませんね。と言ってみた一方で、そのクオリティさえしっかりしたものであれば、定められた締め切りにさえ間に合えば、他の人と違うやり方をしたとしても結果的に何の劣るところもないのでは、という反論が成り立つだろうか、と考えている自分がいる。なんとなく、何かに負けてはいないか、自分。でも「締め切り」ってそういうものよね。
 1ヶ月あれば、1日に1時間ずつ掛けて最初の1週間で取り合えず今の自分と同じものが出来る。今の自分はそれをそのまま提出して満足してしまうけれど、それから更に3週間の猶予があれば、己の作ったものをじっくり見返してより良いものに作り変えることが出来るだろう、というのは当然の帰結。それをせずに、普通のラインで満足してしまうのは勿体無い。この「普通では勿体無い」という思考こそが向上心を掻き立てるのではないか。
 さあ、次回はただの「締め切り」に追われるか、完成度の高さを目指すことが出来るか。

「D.Gray-man・17」星野桂、読了。(☆☆☆)

2008年12月04日 22:28

 読みました。ちょっとテコ入れが過ぎるような。

「ビター・スイート・レシピ」月村奎、読了。(☆☆☆)

2008年12月04日 22:22

 読みました。月村氏は腰を据えてえっち書いちゃ駄目だと思うんだ。やたら恥ずかしがってるのは可愛いくて大変よろしいのだけれど。

人生銀行ONE

2008年12月01日 20:05

■1000円貯まったよ!
PC018310.jpg

■覚え書き、上が120、下が66。血圧の話。
 朝7時に起きて朝ご飯を食べずに9時に水銀計で測ってもらったものだから、平常時(?)とどれくらいの誤差があるかは分からない。

■滅茶苦茶甘党なのに、ブラックコーヒーにミルクを少し、が美味しい。明らかに気取っている。

■新しい煙草に時々手を出す。ライターが付いていると余計買ってしまうのは、まるきり貧乏性みたいでアレなのですが。でも新境地を開拓したいのだよ…、でも、やはり1ミリ煙草は立て続けに吸ってしまうな。自分にはキャスターが一番合っていると思う。いや別に甘党とか関係なく。
「甘ったるい匂いさせやがって…」
 なんて言われますけど。BLに使えそうなシチュエーションですね。


RECENTLY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。