スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インセンスとハックション

2009年04月29日 14:35

■白梅香を焚いてみる。お香は好きです。イメージ先行かもしれないけれど、ずっと好きです。
 今日のは4年くらい前に善光寺で買ったものですが、それほど使わずにあります。インセンス・スティック。一般的な「お線香」と同じ型式のもの。仏前に供える線香も、故人が好きだった香りに合わせる、という遣り方をしてもいんじゃないかな、と思うのですけれど、そういったことは形式があるのだろうから口出しとかはしない。
 好きなのに拒絶反応が出るのは、またしても、なのですけれどお香もなのです。くしゃみが出る。おそらく周囲が乾燥した状態で使うとそうなるのだろうという把握はしているので特に問題はないのですが、インセンスを扱っているお店でテスターを深く嗅いでしまったときとか、不安になりますね。
 ところが店頭でくしゃみ、という経験はない。どうも煙が原因らしい。ふうむ。

■なんという中東性…(褒め言葉)。


■いわゆる透明度の問題。
スポンサーサイト

「日記」

2009年04月27日 22:07

■定額給付金の手続きしないとなあ…。と、3日に一度くらい思い出しているけれど、通帳のコピーを取るのを忘れてついつい封書を役所に送るのを先延ばしにしている件。締め切りはいつだっけ…(ごそごそ)、僕の住んでる市は9月9日とのこと。じゃあもうしばらく放っておいても大丈夫ね。どうせ振込みなら有り難味もリアルタイムで分かるものかどうか分からないし。
 もう、手続きを忘れたまま、受け取らないままで期限が切れてしまう人が全国で2000万人くらいになるんじゃないかと思っている。どうせいつかの地域振興券のときみたいな経済情勢なんでしょう? 分かってます。


ラザウォーク

2009年04月26日 21:48

■無表情で、
「好きだよ。大好き」

■双葉町のラザウォークに行く。県内では初のショッピングモール。デパートメントは数あれど、モール型のショッピングセンターは本当に初めての建立だということで、かなり話題になっているみたいです。県外のショッピングモールに何度か立ち寄っている僕らからすると、歩き回ってウインドウショッピングをするのはわけもなく楽しいのですが、年輩の人に聞いてみると、おおむねが「広いと歩き回るのがメンドイ」という意見でナルホドー、と年代さを感じずにはいられません。悪いことではないと思う。

 ラザウォーク甲斐双葉 : http://lazawalk.com/

 昨日土曜日がグランドオープン、その翌日の日曜日ということで、物ッ凄い人出でした。ハッハッハ、人がゴミのようだ! やっぱりみんな興味あるのね。幾らか場の雰囲気には慣れているはずなのに、やっぱり人込みそのものは苦手かなあ、と思う。この間の御殿場アウトレットみたいな場違い感情はなかったけれど…、まあ、マイペースで見て回りました。やはり歩くだけで楽しい。

 WABI×SABI http://www.kiso-nakamura.com/

 和、この一言に尽きる。
 マイ箸探しをしたくなる。久しぶりに「帰ったら、お香を焚こう」と思った。

 カルディコーヒー : http://www.kaldi.co.jp/

 ウィルキンソンのビン入りジンジャエール(190ml)が81円で売っていたのでまとめ買いしてしまった。辛口で美味しい。ジンジャエールが一番好きな飲み物である僕としては、これだけでラザウォークに行く口実が出来てしまう。
 ラグノオのポロショコラ(チョコケーキ)がとても美味しいです。普通の人じゃチョコが濃過ぎて単独じゃ食べるのつらいんじゃないかと思うけれど。甘いものが好きな僕としては、これだけでも来週再訪する口実が出来てしまう。

 ウィルキンソン : http://www.asahiinryo.co.jp/wilkinson/
 ラグノオ : http://www.ragueneau.co.jp/hokkaido/

 無印良品もあるし、ミスタードーナツもあるし、RIO(服飾)もあるし、いいトコ尽くめですな。ミスドでドーナツ10個1000円パックを売っていたので、帰り掛けに購入。そしたらポンデライオンのハート型ディッシュをオマケでもらった。これ非売品じゃないか。いいコト尽くめ!
 あと、アピタでスーツケースが安かったので買った。今度の出張で活かそう。

ふりーふぉるだ

2009年04月25日 21:38

■講習終わって気が抜けて遊ぶ。
 FF3で唐突の777→REDJP2000ゲットという流れでポカーン。しかし収支は+800といったところ。なかなか増える設定の台には当たらない。エッジとかウロコとか絶妙過ぎる。

■3日くらい前から花粉症の薬を飲まずに過ごしている。たまたま朝、急いで家を出たタイミングで飲み逃していたのだが、意外にその日、洟もくしゃみも出ずに一日平気だったので翌日以降も継続することに。今のところ異常ありません。どうも僕の場合、鼻炎薬依存症になりかけていたらしく、むしろ薬を飲んだ日の方が花粉症の症状っぽい体調の悪さに引きずられていたみたいで良い気持ちがしないのですが…、もしかしたら単純に最近では薬の副作用だけが表に出ていたのでは、と素人の分析。
 花粉にも種類があって、スギなのかヒノキなのかとか色々あるみたいなのですが、僕の場合、そのどれかのシーズンがここ最近にひとまず途切れたのではないだろうかと。なので今年は余程気になったとき以外は薬は終わりの方向で行こうと思います。

■ふと思い立って、画像フォルダを整理したら、500件削除とか。そこらじゅうから拾ってきた二次元三次元の一枚絵と壁紙を一掃に近い形で掃除。別に取っておいてもいらないな、というのはどんな持ち物でも同じ。そりゃあ3、4年前とは好みが変わっているわなあ。
 一方、サウンドフォルダのvocaloid曲がそろそろ500件に達しようとしている件。mp3プレイヤーの活躍あってのものですが、よくもまあそんなにDLしてたなあ、と思う。流行り廃りもあるけれど、最近はあまり新曲とかチェックしてないものな。暇だったのね。

こーし

2009年04月24日 21:23

■4月期開催の検定講習に講師として参加。
 未だに「先生」と呼ばれるのとなんだか相手に申し訳ない気持ちに一杯になってしまう。僕はそんなに偉い人間ではありません。けれども講師たるもの、受講生とは圧倒的な能力差を持ってして講習に望まなければならない使命を孕んでいるらしく、その重責たるやかくや、です。ところが(出ました!)今回も色々やっつけられてしまいました。なかなか精進しないな、自分。
 今回から後輩講師が参入してきて、僕のことを色々先輩扱いしてくれるのでくすぐったい。一回り年上なのにちょっと可愛いという感覚…、リーマンモノで年下攻めですか、そうなんですか。阿呆ですか。そうですか。真面目にやれと。そうですね。
 講義を受け持って、今日だけで150分くらい独擅場で喋ってしまった。そりゃあそうなんですが、普段、普通に仕事しているときの2か月分くらい喋っているんじゃないかと思う。喋るのって、本当、体力と気力を消耗する。僕みたいなタイプだからそう思うのかもしれません。ところが(出ました!)一限45分の制限時間なのに、60分弱たっぷり喋ってしまったという。時間配分の把握に見事に失敗しました。
 まさかこの僕が、
「喋るのキライ」→「喋るの苦手」→「喋り過ぎ」
 という構図に当てはまってしまうことになるとは! いや、単純にレジュメの作成に失敗しました。
 僕の周りにも講師になるために生まれてきたんじゃないか、と思ってしまうくらいに天性かという立ち姿を見せ付けてくださる人もいるし、講習の度に僕はどうして講師になったんだろう、講師に選ばれたんだろう、とネガティブな思考に捕われてどうしようもなくなる人間もいるし。どちらかというと僕の側が例外なのには違いないと思うのですけれど。半年くらいすれば音を上げてどうしようもなくなるんじゃないかと何度も思っているのですが、その度になんとか自分に折り合いを付けられている自身が不思議です。他の講師の先生方に見切りを付けられることのないように頑張ろう、なんて思う辺りがなんとも乗せられている感が否めない。
 反省も多々。当たり前ですが、そうじゃないといけない。
 6月期と7月期、10月期にも講習が控えているので、その都度プライベートに支障が出そうですが、もうその辺りは前向きに諦めたいと思います…、もう駄目だな、これはもう第二の職業だな、自分にとっての。
 おだてられやすい性質なので、自惚れだけは自重しようと思います。次の日必ず失敗するので。

■ハッカとミントがきっぱり同じものだと知ってショック。

ゴハンとか

2009年04月21日 22:56

■最近気に止まる食べ物あれこれ。

■モスバーガー。
 マックの3倍コストが掛かるけれど、その分得られる満足度は高い。
 お持ち帰りにすると、ちょっと食べにくい包み方をしてくれるので、ドライブしながらのゴハンには剥いていないな、と思う。ゴハンはやっぱり基本的に「ながら」は向いていない行為なのかもしれない。「ながら」ゴハンが出来る食べ物はゴハンとして認めないという話ではない。

 モスバーガー  : http://www.mos.co.jp/index.php

■野菜ジュースの、やさいしぼり。
 たまに思い出したように野菜ジュースを買っては飲む。日頃から野菜不足なのは分かっているけれど、そこは、ほれ…、若いから。若いから!(年輩の方々を相手にしているとなんでもかんでもこの一言が良い訳にされてしまう切なさよ)でも一日に350グラムの野菜とか食べられないので、思い出したように野菜ジュースを買っては飲む。そして、少しすると忘れてしまう。
 CMで興味を惹かれて飲んでみたら、個人的に凄く「合うな、コレ」と思ったのでチョイス。ここ数日のお気に入り。近所のスーパーに売ってないの…、セブンイレブンには置いてるのに。

 カゴメ やさいしぼり : http://yasai-shibori.com/

■お菓子なのかパンなのか、チョコの山。
 僕は、お菓子だと思う。意外にボリュームがあって好きですけど。

 山崎製パン チョコの山 : http://www.yamazakipan.co.jp/ichioshi/20090216/index.html

■エビオス錠。
 なんだか色々と良いみたいな話を聞いたので。色々と…。一日の摂取量は30錠だそうな。スケールが違うぜ。「食欲が出てゴハンが美味しく食べられるようになる」→「元気になる」という循環は、なんとなく健康で不健全ではない印象を受けるけれど、それを目的に利用してみるのは不健全な精神ではないかなあ、と思わないでもない。
 どうでもいいけれど、「不健全」という言葉が、僕は好きです。
 ドンキで見掛けて買ってみたら、amazonの方が安かったという…。

 アサヒフードアンドヘルスケア エビオス錠 : http://www.asahi-fh.com/ebios/

ドライブよー

2009年04月19日 20:22

■お出かけ日和。ドライブしました。
 出掛けに近所のガソリンスタンドで洗車。なんだか「魔法の水」で乾燥させるのが流行りみたいで、洗った後の乾燥をでっかいドライヤでなくて、シャワーで終わらせるのです。でも直ぐに乾いちゃう。水なのに不思議。
 河口湖経由で東へ。富士山くっきり。雲ひとつも掛からない富士山は山梨にいてもそれほど見られません。その1時間後には薄く雲が掛かってしまい、しかも写真を撮り忘れて少ししょぼくれる我々。しかし本当にいい天気。半袖でもいいくらい。富士吉田から忍野近辺のバイパスは、休日はいつも無駄に混むなあ…。

 山中湖経由で同志村へ。神奈川の津久井へ抜けるR413ですが、行こうと思わない限り通らない道なので、今日はドライブしよう! という名目なので通ってみました。マトモに山道です。信号ない。自然しかない。バイク乗りの集団と何度もすれ違う。
 同志の道の駅で、同志村はクレソンが日本一の出荷なのだと知ってカルチャーショック。
 山道、途中の渓谷に吊り橋が掛かっていて、渡ってきました。それだけでも行く価値があったと分析。「吊り橋効果」の心理実験とかやってみたいですねー。
 峠を幾度も越えて神奈川県入り。この間、セブンイレブンに幾度か立ち寄り、身内で噂の焼たらこマヨおにぎりを探すも、一向に見つからず。この後、静岡を走ることもあったのですが、何処にもありませんでした。師匠、我々は飢えています!(私信)

 厚木からR246を西へ。御殿場のプレミアム・アウトレットに立ち寄る。

 御殿場プレミアム・アウトレット : http://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/

 流石、日本最大級のアウトレットモールと言われるだけあって、広大な敷地に多くの店舗。あっという間に迷います。そして場違いな人々。ブランドとか分かんないしー。でも時々気になる名前を見掛けて、空いたときに立ち寄ってゆっくり眺めながら歩きたいなあ、と思いました。何より人大杉。酔いますな。
 これぞアウトレット、というディスカウントっぷりにワクワクする人も多かろうと思います。
 雑貨屋さんとか、かろうじて落ち着くポイントなどでウインドウ・ショッピング。
 ゴディバのショップがあって、チョコレートが60%オフなんて値段で出ていたので驚きです。トリュフのセットとかあれば良かったのになあ、と。ベルギーチョコレートは美味しいですね。カレのミニセットとミントスティックを購入。チョコミントって本当はそんなに大好きというわけでもないんですけどね。

 本日の走行距離、286キロ。最後の方の20分は運転しながら8割寝てました。危ねェ。
 家に着いてからずっと耳鳴りがしてました。流石に疲れた。チョコレート美味しいです。

「トリックスターズC PART1・2」久住四季、読了。(☆☆☆)

2009年04月18日 20:53

 城翠大学学園祭、最終日。その日の朝、城翠祭実行委員会本部に『魔術師からの挑戦状』が届けられた。―我は、学園祭開催場所である城翠大宮古キャンパスから、“学園祭の成功に不可欠なあるもの”を奪う―奇しくも四月の事件を再現するかのような文言がはたして真実となった時。時同じくして周はクロウリーと遭遇する。このタイミングは偶然なのか必然なのか、犯人は一体―!?冴奈らはそれぞれの思惑で事件にアプローチしていく。四月の事件からのすべての決着をつけるべく魔術師たちの“最後”の物語が始まった。

 ということで、読みました。間延び間は否めないが、伏線はたっぷり仕込まれている感。
 作者の(物語の語り手である周の)やりたかった事が微妙に分かりづらいために終盤でのカタルシスを得るほどのインパクトには欠けるけれども、読者を…、そして登場人物の面々をある特定の解答に誘導する遣り口は、思わぬところから「その結論に持っていきたかったのか」と感じさせるに足る終幕へ繋がっていますね。
 このシリーズ、学園祭編が長過ぎたために息切れの印象がしてしまうのですけれど、キャラクター性を掘り下げるのには十分な間があったのかも、とも思います。ミステリとトリックを楽しみに読み続けてきた僕としては物足りなさがどうしようもなく感じられるのですが、それでもこのラストシーンは「終わりではないひとつの終わり」を実感できて良かった。




「ダークナイト」鑑賞。(☆☆☆☆☆)

2009年04月18日 20:11

 ゴッサム・シティーに、究極の悪が舞い降りた。ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗り、犯罪こそが最高のジョークだと不敵に笑うその男は、今日も銀行強盗の一味に紛れ込み、彼らを皆殺しにして、大金を奪った。
 この街を守るのは、バットマン(クリスチャン・ベール)。彼はジム・ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と協力して、マフィアのマネー・ロンダリング銀行の摘発に成功する。それでも、日に日に悪にまみれていく街に、一人の救世主が現れる。新任の地方検事ハービー・デント(アーロン・エッカート)だ。正義感に溢れるデントはバットマンを支持し、徹底的な犯罪撲滅を誓う。
 資金を絶たれて悩むマフィアのボスたちの会合の席に、ジョーカーが現れる。「オレが、バットマンを殺す」。条件は、マフィアの全資産の半分。しかし、ジョーカーの真の目的は、金ではなかった。ムカつく正義とやらを叩き潰し、高潔な人間を堕落させ、世界が破滅していく様を特等席で楽しみたいのだ。
 遂に始まった、ジョーカーが仕掛ける生き残りゲーム。開幕の合図は、警視総監の暗殺だ。正体を明かさなければ市民を殺すとバットマンを脅迫し、デントと検事補レイチェル(マギー・ギレンホール)を次のターゲットに選ぶジョーカー。しかし、それは彼が用意した悪のフルコースの、ほんの始まりに過ぎなかった…。

 amazonの梗概を載せてみました。個人からは何も言うまい。物凄い物語の密度。繰り返されるクライマックス。正義と悪の有り様をこれでもかこれでもかと問い掛けられ問い詰められ畳み掛けられる拷問のような試練。「バットマン」の映像作品を殆ど初めて観ましたが、それも幸いしたのか、濃い「人間の有り様」を堪能しました…、いや、本当なら何度か続けて観返したいところ。単なる娯楽で終わらせるには勿体無い物語性。
 誰も彼もがどす黒いなんてものじゃない「人間臭さ」を漂わせていて、ふと我に返る。この映画には人間しか出てきていないのです。アメコミを原作にするヒーローものなのですが、超人めいた「人間」たちが演出する上っ面ではない深層の闇を描き出す本作、シリアス過ぎる性質に拒否反応を示す方もおられるようですが、僕はこの描かれ方が好きです。


つぶやき

2009年04月17日 20:11

■試験のための講習に講師として参加。
 昨日は受け持ち講義を大幅に時間延び延びでやりたかったことも消化しきれず。猛省。
 翌日(今日)は持ち直し、楽しく参加出来ました。
 今日はなんとカンペなしで喋れたよ!(僕的には凄い成長)

■妄想。
 レンきゅんに手を握られて。
「マスター、手、あったかいね。眠いの?」
 と言われたい。
 祐樹一依はショタコンではありません。

■はてなダイアリーに残っている2002年から2005年までの日記を削除してみた。
 ウェブ日記はたまに読んで「しまった」と思うことがある。
 人間が忘れていたことを1秒で思い起こさせる機械はたまに残酷だ。
 人はログで生きているんじゃない。

 別に否なことがあったわけではないです。ただ甘酸っぱ過ぎる…。というか塩辛い。

「ダイ・ハード4.0」鑑賞。(☆☆☆☆☆)

2009年04月13日 19:53

 独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に設置されたサイバー犯罪部に異変が起こった。交通、通信、原子力、水道などのあらゆる全米のインフラを監視するシステムに何者かがハッキングを仕掛けてきたのだ。
 そのころ、ニューヨーク市警統合テロ対策班のジョン・マクレーン警部補は、しばらく連絡を取っていない別れた妻との娘ルーシーに会うために、管轄外であるニュージャージー州の大学に立ち寄っていた。その時、FBIから、ニュージャージー州内に住むマットというハッカーの身柄を確保し、FBI本部に連れて行けという無線連絡が入る。これが不運の始まりだった――。

 観ました。本当に最初から最後までアクションシーン満載。詰め込むだけ詰め込んだ、という感じで、アクション映画ファンなら垂涎モノのクオリティ。ちょっと無茶ぶったCGも満載ですが、規模がどんどん大きくなっていくストーリーは何も考えずに楽しめる娯楽映画として最高の出来。
 マクレーンが最後の最後に見せた、あの銃の扱い方は大好きです。
「誰か! あのクソ親父をぶっ殺してみせる奴ァいないのか!!」
 マジで。


なんだかダウナー

2009年04月13日 19:53

■SSS。
「大学での専攻は何を?」
「帝王学です」

■車を運転してるとたまに遭遇する。
 身なりの良いにーちゃんが外車乗り回してて、景気いいねえと思ってたらテールランプが片方切れてる、みたいながっかり感。お下がりみたいな車に毎日乗っていると、小奇麗な車に乗りたいなあ、と思うこともあって、でも何年も毎日のように乗っている車への愛着はやっぱり人一倍あります。そういうときにそういう輩に会うと、こいつ車好きなのかなー、と思う…。
 こいつ、自分の車を好きでいてくれてるのかなー、と。

■近所の自販機に150円のペットボトルコーラを買いに行ったのに、何故か100円のウルトラサイダーを買って帰った。50円をケチる。だったら徒歩で90秒先のスーパーで98円のコーラを買って来いよと思うけれどもそれは流石に面倒くさい、というくらいの出不精。生活観漂うトピックですみません。

■やっぱり初音曲で一番好きだなあ。人間が歌っているのをやっと見つけた。
 しかもそそそPセルフミックス。嬉しい。

「スライサー」鑑賞。(☆★)

2009年04月12日 19:45

 バラバラに破壊された機械の部品に取り憑かれた男の恐怖を描く、スティーヴン・キング原作のソリッドスリラー。究極の殺人マシーンを完成させた男は、機械を動かすために人間の血を求めて殺戮を繰り返す。悪魔が乗り移った殺人機が次々と人々を襲う。

 ライオンズゲートだからと期待したら負け。
 真ん中50分ぶんくらい寝てた。
 ハンマーが「ぽこん」。


それだけなんですけど。

2009年04月12日 19:42

■飲むヨーグルト美味しいです。ごくごく飲みます。

■フランス語で「少年」を意味する言葉は「ギャルソン」という。
 という知識を得た瞬間、ギャルソンエプロンをした少年を思い浮かべたのは僕だけではあるまい。

シンゲンコー

2009年04月11日 19:33

■信玄公祭りに顔を出してきました。
 ついったの影響で人込みの中で可愛い人を探してしまう変態さんですがなにか?
 当たり前だが短パンニーソ少年とかいないかなーなんて思ってるけど一向に見つからず。でも雑踏の中で10万人にひとりくらいの割合で混じってるからあなどれない。意識して10万人の雑踏の中から少年を探そうと見回す行為はそう滅多にするものでもないししていたら不審人物ですので善良な市民であるところの祐樹一依はそんなことしませんけどね!
 さて信玄公祭。はっきり言って、素人目に見てもグダグダ。甲府駅の真ん前で武者軍団の出陣式やってるけど人ごみで何が何やら。順番に出発している武者行列も、まあ要はコスプレ集団ですが、出陣までの待ち時間が長すぎて、道端で座り込んだり路肩で円座になってカンパーイ!(実際には「うえーい!」)酔っ払い混じりの武者行列がもう自分たちが何を叫んでるのかも分からないようなテンションでエイエイオー! 俗に言う田舎に住んでいらっしゃる方々には比喩として不適切かもしれませんが…、思った。田舎祭りか、これは。
 非常に醒めた。歴史も情緒もない。こんなのを毎年やってたのか。まあ…、祭りとは得てして企画の段階とは別物になるのが相場だけど、市とか県とかが主催で興そうとしている日本有数の祭りを目指そうとするものがこれでは、流石に地元民も眉をひそめずにはいられまい。

無題

2009年04月10日 22:37

■凄いけどカッコ悪い。

[無題]の続きを読む

「ソロモンの犬」道尾秀介、読了。(☆☆☆)

2009年04月09日 22:31

 幼い友はなぜ、死ななくてはならなかったのか? 一文一文から鮮烈な驚きと感動が立ちのぼる傑作ミステリー。

 読みました。
 ちょっとばかり主人公が青臭いのが鼻に付くのですが、読み物として立派なリアルさが漂うのが読んでいて若人の苦渋がひしひしと感じられてなんとも言えません。トリックのためのミステリ、という書かれ方が必然ではないはずなのにロジカルにトリックが成立している「物語」の巧さ。本書に関して言えばあるふたつの叙述は全体をまとめ上げる上で明らかに不自然な仕掛けなのだけれど、読者の視点を巧く外してくるな、と唸りそうです。相変わらず道尾ミステリは「何か俺は騙されているな」と読者が不審に思いながら読み進められる。面白い。


ききょうや

2009年04月05日 15:57

■一宮町の桔梗屋の工場(坪井工業団地)アウトレットに行ってきました。
 春の工場祭りをしていて、山梨のお土産で有名な信玄餅が幾らかで袋に詰め放題イベントをやる、なんて話を以前に聞いたもので、詰めてみたかったのです。変な動機。そして詰め放題イベントは会場が別でした。
 ワイン工場とかミネラルウォーター工場とかアイスクリーム工場とか見学に行くのは結構好きです。何故かって…、ピタゴラスイッチが好きな方はすんなりご理解頂けるのではないでしょうか。人形焼のマシンが面白かった。2時間くらい見ていられると思う。しかし工場で作業するのって精神的にきついのではないだろうかと思わずにはいられない。機械製造の中で人間の手が加えられるところって、本当に細やかな気配りが必要なんじゃないかなあと思う。
 お祭りの会場に出来ていた人の列につい並んでいたら、それは工場アウトレットの店に続いていました。正規品からほんの少し質が落ちるお菓子が半額以下で売られているところ。なので当然、これはお客さんの殺到具合が尋常じゃなかった。敷地は狭いのに人の密度が最悪。開店と同時に客が流れ込んで、店内はてんやわんや。思い切り巻き込まれてしまいました。1平方メートル当たり7,8人くらいの密度の中、
「いたたた、痛い痛い!」
 なんて金切り声を上げながら信玄餅を満載にしたカゴを抱えてレジに真っ直ぐ進んでくる年輩の婦人の方々はどうにかならないのですか。みんな、どうして待てないのですか。いえ、待てないですね、そうですね。信玄餅とか信玄桃とか買いましたけどね。

 表に咲いていた桜が綺麗でした。午前中は曇っていたので暗いです。
P4058402.jpg

P4058406.jpg

■おまけ。
 忍野村の水族館から来ていた金魚。ぶっさいくー!
P4058393.jpg

まったりまったりまったりなー

2009年04月03日 23:03

■今月も検定講習があるので、夜中に講師の勉強をちくちくしていた次第。
 夜中になんとか講義ノートが出来て、はあやれやれとパソコンのウイルスチェックとかエラーチェックとかしていたら、ことのほか動作が遅くて夜中の3時くらいになってしまったとか。
 なんとか昼前には起きて、天気が良かったので洗濯をばんばんして、布団やクッション、ぬいぐるみも干して、掃除をしました。昔よりも掃除が嫌い…、というか、面倒というかものぐさになっているなあ、と…。
 賃貸の契約更新なども済ませておく。
 日曜日にバルサンしてお花見しようっと。

■グランドクロスがプレミアムにバージョンアップしたので遊んでみた。煌びやかというか派手というか…、更に賑やかになってますね。サテライト抽選によるビンゴゲームが新しくなったのも、プレイが間延びせず面白いです。
 早速シルバーJP1750枚頂いてきました。

おわびと日常

2009年04月02日 21:49

■ふたつ下の記事「おことわり」を参照のこと。

 昨日のエイプリルフールネタ、「ブログ閉鎖したふり」なのですが、
 本当に本気で騙されてしまった方からコメントを頂きまして、
 僕らしくないことをしてしまったと少々反省しております。
 やはり閉鎖ネタは精神衛生上よろしくありませんね。
 Hさまには謹んでお詫び申し上げます。
 そして、それほどに普段から「ミス不」を見て頂いていることに改めて感謝を。
 同じような方がいらっしゃいましたら申し訳ありませんでした。
 そしてこっそり、ありがとうございます。

■風の吹き荒れる一日でした。飛べるかと思った。
 花粉なんて、そりゃあもう飛び交ったと思われるのですが、僕は先月からずっと、毎日鼻炎薬を飲んで生きているため、花粉が多い少ないは関係なく、鼻と喉を乾かして(安い薬なので)生活しています。多分、薬を飲むのを急に止めたら死にます。少なくとも僕自身はそう信じて恐々として生活しています。
 ドラッグストアありがとう。
 ウェルシアありがとう。
 クニヒロありがとう。

■甘口評論家、なんてどうでしょう?
 漫才ネタで「とにかくどんなお題を出されても褒めまくる」とか。
 そういうレビューブログとかあるだろうな。褒めまくり、はないにしても。

「いわせてみてえもんだ」さと、読了。(☆☆★)

2009年04月02日 18:36

 読みました。
 ひたすら勢いラブコメ。ちょっとパラノイアック。


おことわり

2009年04月01日 20:24

 「ミステリ不全症候群。」は、全ての更新を終了しました。
 今後、ここには何もありません。

 どうかそのままお引取り下さい。




[おことわり]の続きを読む


RECENTLY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。