FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【◎】「クイズ・ショウ」鑑賞。

2013年05月01日 20:49

 1956年、アメリカ全土を熱狂させていたテレビの人気クイズ番組「21」で、ハーバート(ジョン・タトゥーロ)は8週連続勝ち抜いたが、視聴率は低下。スポンサー(マーティン・スコセッシ)は、もっと見栄えのよい人間をチャンピオンに据えよとプロデューサーに厳命し、かくして二枚目大学教授チャールズ(レイフ・ファインズ)に解答を事前に教えた上で番組に出演させ、連戦連勝させるのだが……。

 ということで、観ました。
 1950年代に実際に起きた大テレビスキャンダルを、1994年に映画化したもの。一言で言えば「クイズ番組における不正」ということで、となれば聞いたまま、想像通りのことが行われていたということ。問題となるのは、それにより賞金やら広告費やら制作費やら、大きな金が動くということ、その影響力のこと。ところが今となってみれば、テレビ番組の制作にかかわる意図的な、或いは恣意的な「事実」の見せ方、切り取り方、そういった「操作」はあって当たり前のようなもので、視聴者は今更騙されているとは考えない。メディアの真髄、怖いことこの上なし。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unmystery.blog13.fc2.com/tb.php/3597-88755962
    この記事へのトラックバック


    RECENTLY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。